生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

残業代未払い請求方法です。退職を考えている人も、まだの人も、読みましょう

2019年08月24日 [ 社会問題 ]
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

今回は、いよいよ

残業未払い請求方法

についてとりあげます。

 

いろいろ不安な点や、

疑問な点など、あると思いますが、

この記事を読み終わったら、

 

それまでの不安も、

全部なくなると思いますよ。

 

是非、最後まで、お付き合いください。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

残業の定義について

正社員で働いている方で、よく

週休二日制

と聞くでしょうが、

 

一週間で8時間労働を、5日間、あと2日間は休み

これが基本ルールで、

週40時間を、1分でも超えたら、残業扱いになります。

 

大企業の多くは、残業代は、

法的に従って出しているようですが、

 

中小零細企業なんかは、

何時間までの、見込で、

残業手当を出しておいて、

 

その時間分を超えたら、

その超過分を、別に支払う、

ここまでは、きちんとしている分類に

なりますが、

 

残業手当の分を超えても、

その部分の残業代は、支払わない、

 

このようにする企業が多いのが、

いまの世の中です。

 

これが、残業未払いとなるのです。

この様に残業代を支払わない企業を、ブラック企業というのです。

 

例えば、わかりやすく説明すると

 

例えば、ケーキ屋を例にしますが、

1月から、11月まで、

皆残業はなし、休みも週休二日制で、

守られてきましたが、

 

12月は、忙しくなるのは、皆さんご存知なはずですが、

 

クリスマスの為、22日、23日、24日この3日間は、朝早くから、夜遅くまで、

仕事が、かなり遅くなりました。ずっと泊まり込みで、この間は、

1日あたり、8時間位残業をしていたのに、

給料は、前の月の残業がなかった月と同じでした。

 

この支払わない部分は、残業未払いとなります。

 

また、この様なケースも、残業未払いとなります。

 

うちの会社は、日曜日が休みの、一週間で、一度休みです。

うちの会社は、残業代は、ありませんので、よろしく

 

この2つは、会社がそう勝手に決めても、法律が許されません。

残業代は、はらわなければならないのです。

 

では、そのマニュアルについて、

次で説明します。

 

このまま、お付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

在職中にするべきこと(残業未払いの準備)

知っている方もいると思いますが、

入社する事になったら、

 

・職安での求人表を見ての

応募であれば、

それはとっておきましょう。

 

・会社からの雇用契約書類も、

出されたら、とっておきましょう。

・給与明細も、全部とっておきましょう。

 

・そして、本当は、毎月タイムカードを

コピーをする事が理想ですが、

事務所には、いつも誰か居て、

コピーをとっていたら、

まず怪しい目で見られるでしょうから、

 

タイムカードの出勤時間と、

退勤時間を覚えておいて、

(正確でなくても良い5分位

の誤差は仕方ない)

 

自宅に帰ったら、ノートに、

書いておきましょう。

 

やり方がわかるから、

パソコンに入力するのも

良いでしょうが、

 

なんかあって、消えてしまうかも

しれませんので、

 

家に、ノートを置いて、

記入して、退職まで続けましょう。

 

この時代、明日は我が身です。

いつ何があるかわかりません。

 

必ず出勤と退勤を書いて、

いつ会社を辞めるはめになっても

いいようにしましょう。

 

以上が、前準備となります。

では、ここからの行動は?

 

となりますが、

次に説明します。

 

でもその前に、

知って頂きたい事があります。

 

よろしくどうぞ、

お付きあいくださいね。

スポンサーリンク

残業未払い請求は、現法律では、さかのぼって、2年です。

今の法律で取れる残業未払い金は、さかのぼって2年です。

2年以上在職された場合は、退職後、早めに残業未払い請求をしないと、

1ヶ月分位取れなくなる可能性がありますので、注意してください。

 

スポンサーリンク

タイムカードを取り寄せる

タイムカードのコピーは、

弁護士でも徴収できますし、

自分でもできます。

 

お近くの家庭裁判所に手続きをとれば、無料で、

家庭裁判所は、働いていた会社に、タイムカードのコピーを本人に、

または残業未払いを訴えた弁護士事務所に無料で送ってくれます。

 

又、会社は、家庭裁判所からのタイムカードコピー提出要求がきても、

元労働者に対して、「なんでこんな残業未払い請求したんだ!」

とは言ってはいけないのです。残業未払いをしている会社が悪いのです。

 

もし、会社から電話がきたら、録音できたら録音して、

その内容を弁護士や労働基準監督暑担当職員に聴かせる事をおすすめします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

労働基準監督署の残業代未払い請求

労働基準監督における

残業未払い請求のやり方についは、

こちらをご覧ください。

ここをクリックしてね

 

その時点で、会社に未払い請求を

まだやってなくて、いきなり

労働基準監督暑に、

「残業未払い請求、

                  お願いします」

とお願いしても、

「まずは、自分で会社に請求してください。」

といわれます。ですから退職後に、

弁護士にお願いしても、会社側が反応しない場合

などに効果があると思います。

 

労働基準監督署は、残業未払い金を払わない場合、

経営者を逮捕する権利がありますが、

あくまでも、国は、民事不介入

なのです。金額交渉は、自分で会社に交渉することになります。

すると間違いなく、

自分は出来るだけ多くお金をほしい。

会社は出来るだけ少なく支払いたい

こうなりますので、一向に話が進まない事は、

目に見えてわかります。

じゃあ、どうすればいいの?

となりますが、その答えは、

上記で少し説明して、下記にも、

すでに文字でていますね。

 

それでは、続きをご覧ください。

 

弁護士にお願いする

という事になります。

お金はかかりますが、やはり、仕方がないですね。

 

今は、法テラスでお金を貸してくれる

弁護士事務所や、完全成報酬にしている

弁護士事務所もありますので、

調べてみてください。

 

そして、弁護士事務所には、

提出書類として、

 

・会社在職証明書

会社社会保険コピー、

書類がきていたら、離職票など

応募時の職安求人票(あれば)

入社時の契約書

タイムカードの写しまたは、出勤、退勤の書いたノート

これらが、必要になります。

 

あとは、弁護士側が、基本的に全てやってくれます。

(弁護士が会社に交渉中に、

途中報告とかありますので、

こちら側も、その事に関して、

担当弁護士に言いたい事があれば、

報告します。)

 

そうして、事はすすんでいくのですが、

あまり会社側が相手にしない、

(支払う気がない)

・金額の隔たりが大きすぎる。

 

などがあった場合は、

労働審判

差し押さえ

などがあります。

 

また、タイムカードコピーを

提出要求をしても、

会社側が提出拒否したり、

データを改ざんした場合は、

 

裁判官が、弁護士と一緒に会社に

乗り込んで、タイムカードを強制的に

徴収する事もできます。

 

※労働審判とは、普通の裁判は、

一年位かかり、裁判費用も

かなりかかるが、労働審判は、

 

三回ですみ、費用も安く、

そのような利点があり、

この制度を利用する方がいます。

 

 

弁護士選びをする際は、どの弁護士でもいいから、

というのでなく、残業未払い請求を得意分野とする

弁護士を選びましょう。

金額面で違うと思いますよ。

 

各都道府県で、

残業未払いに特化した弁護士

を探して見ましょう。

 

会社が倒産したら、残業未払いは、取れないの?

国の機関で、会社につけで

残業未払い金を、支払ってくれます。

 

尚、年齢に応じて、金額も違います。

 

又、会社を退職してから

半年後の請求では、

この機関からの残業未払い請求は

出来ませんので、注意してください。

 

最後に(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は?

 

尚、残業未払いは、来年の令和2年4月から、

残業未払い請求は、5年になります。

皆さん、5年ですよ、5年。

 

ブラック企業でお勤めの皆さん、

これまでの苦労が報われる時がきました。

収穫の時がやってまいりました。

 

5年間もとれたら、どうなるんですかねえ。

旅行に行けたり、ブランド品が買えたり、

家や、車購入の頭金になったり、

子供に、いい教育をうけさせる事もできます。

 

また、個の様に言う方もいます。

 

残業代未払い請求、俺はいいや。

社長には、お世話になった

などと、お幸せな事を述べている貴方。

そんなに貴方の生活には、余裕があるんですか?

悪質な会社で働いてきて、お世話になりました、

ではなく、お世話しました。と主張しても、

おかしくないんですよ。一生に一度しかない人生なんですよ。

残業未払い請求は、やって、当たり前な行為です。

残業未払いがあって、まだとれる金額がある貴方。

必ず請求して、金額をつかんで、必要な時に、準備をしておきましょう。

 

という事で、今回は、ここまでです。

最後までお付き合いいただきまして、

ありがとうございます。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。