生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

お茶の名前と効能について取り上げる。健康で丈夫な体になろう。外国茶編

2019年01月14日 [ 健康記事編 生活のワンポイント ]
Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前の記事では、

日本国内産のお茶の効能について、

 

まとめました。

 

今回は、

 

「外国産のお茶に関して」

これを取り上げます。

 

どのような

メリットとデメリットが

出てくるのでしょうか?

 

楽しみですね。

 

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

ジャスミン茶

・産地  中国

・主な生産地

中国福建省福州市

 

ジャスミン茶の効能

 

1、脂っこい食事にあう

中華料理店などで、

ジャスミン茶がでますが、

これは、飲むと、さっぱりするのと、

胃腸に働きかけ、消化を助ける

働きがあるからです。

 

また、これに関連して、

脂肪を分解して、エネルギーに変え、

燃焼を助ける力があります。

 

2、利尿作用がある

 

2、媚薬効果がある

ジャスミン茶を飲んだ時の

うっとりするのは、媚薬効果に

近いとされている。

 

3、リラックス効果、

集中力を高める効果

 

ジャスミン茶の副作用

効果が出ると、

他のところが悪くなる点です。

言い替えれば、

「もろはのけん」ですね。

スポンサーリンク

 

紅茶

・生産地

インド、スリランカ、ロシア

中国、イギリス、オランダ、

インドネシア、ケニア、スリランカ など

 

紅茶の効能

 

1、脳卒中、血圧上昇を抑える

2、がんを抑制する

3、動脈硬化の進行を抑える

4、インフルエンザ予防

5、目によい

 

紅茶の副作用

1、尿路結石

2、貧血

3、骨粗鬆症

 

などです。

 

ルイボスティー

最近、注目されています。

・生産地 南アフリカ

 

一部の地方でしか育たない。

日本では、栽培が出来ない。

となっております。

 

ところで、何故、

今ルイボスティーが

注目されているのか、理由は、

 

老化の原因の、「余分な活性酸素」を、

取り除く「酵素」がたっぷり含まれて

います。

 

ルイボスティーの効能

 

1、痛風治療の手助けになる

2、整腸作用と便秘改善に

 

その他、ルイボス茶には、

たくさん体に良い部分があり、

一例としては、

 

妊活、ダイエット、睡眠、生理痛、

利尿作用、加齢臭、生理痛、更年期

貧血

 

など、数えられないほどの、

たくさんルイボス茶には、

メリットが、あります。

 

まさに、「万能薬」的な

効果があると思います。

 

ルイボス茶の短所

 

ルイボス茶には、

「デメリット」

はなさそうですが、

 

自分も飲んだり、調べたりして、

色々思ったのですが、

 

本場の味のルイボス茶は、

日本人が飲むには、

ちょっと難しい味です。

 

お試しになる場合は、

ネット等で調べて、検討してから、

購入する事を望みます。

 

最近は、飲みやすくするように、

色々改良もされてきています。

 

体にとても良いので、

ひとつ買ってみて、

味が合わなかったから、

辞める、ではなく、

 

何種類か飲んで見る事を

おすすめします。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがでしたか?

今回の、外国産のお茶に

関しての記事は?

 

日本茶に比べ、

面白い効用がありますね。

 

ただ、問題は味ですよね。

自分としての考えは、

 

飲める方は、飲んでいただいて、

難しい方は、日本茶で、

そして、体の管理をしっかり

やって行きたいですね。

 

という事で、この記事の

締め切りとします。

 

ここまでお付き合いいただき、

ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑学・豆知識ランキング

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。