生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

お茶の名前と、効能について取り上げる。健康で丈夫な体になろう。国内茶編

2019年01月13日
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

自分が子供の頃は、

その様な技術がなかった為、

 

自販機、ペットボトルでの

販売はありませんでしが、

 

15年位前頃から、

緑茶がペットボトルなどで

販売される様になり、

 

それをきっかけに、

煮出し用も含めて、

様々なお茶がでてきました。

 

そのいろんなお茶を

見てみると、

体にいい要素が含まれており、

今回は、お茶の種類や、

その、体に良い部分に関して、

取り上げて行きたい

その様に思います。

 

是非、お付き合いください。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 

緑茶

 

一番日本人には馴染みのある

ものですね。

お茶のペットボトル化された

ものでも、まずは、

「緑茶」でした。

 

緑茶の効能

・テアニンが含まれている

テアニンとは?

1、リラックス効果がある

2、ストレス抑制効果

3、睡眠の質の向上

4、精神的安定

5、脳血管障害対策

6、ダイエット効果

7、肥満対策

 

など、体に良い部分が

たくさんあります。

 

すごいですね。

ですが、緑茶にも、

「デメリット」があります。

 

緑茶のデメリット

1、急須に入れたお茶を、

次の日に持ち越して、

飲んではならない。

 

(腹痛をおこします。)

 

2、飲み過ぎると、

寝れなくなります。

 

3、過剰摂取で、脱水症状

になりますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

 

ほうじ茶

記事を作るに当たり、

調べたのですが、

 

ほうじ茶とは、

緑茶の一種であり、

茶葉を焙(ほう)じる、

言い替えれば、

焙煎したものです。

 

独特の香ばしさがあり、

味に癖はないです。

 

ほうじ茶の効能

1、血管を広げ、

冷え症効能になる。

2、ダイエットに効果的

3、インフルエンザ予防になる

4、ビタミンCを持っている

 

などがあげられます。

 

ほうじ茶のデメリット

 

ほうじ茶のデメリットは、

実は、

 

「ほうじ茶にデメリットはない」

 

のです。カテキンも、

少ないので、

 

「凄い優秀なお茶ですね。」

 

玄米茶

番茶と玄米を同じ比率で

混ぜ合わせたもので、

 

玄米の香ばしさと、

緑茶のさっぱりさが

 

うまく混ざりあい、

おいしく飲むことができます。

 

玄米茶の効能

1、肥満や糖尿病の予防

2、コレステロールや、

中性脂肪の増加を抑える。

3、老化を抑えるビタミンE

4、代謝を助けるビタミンB群

5、脳の興奮を抑えるテアリン

など含んでいる。

 

玄米茶デメリット

多少のカフェインが含まれている、

という事位で、あとはないようです。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがでしたか?

今回の記事は?

 

ここでは、

「日本茶の種類」

に関して、記事を取り上げました。

 

ひとつのまとめてして

言えることは、

 

「カテキンを含んでいるので、

飲みすぎなければ、

体には良い物なので、

飲みましょう。」

 

という事の様です。

 

さて、今回は、

ここまで、

 

とさせていただきます。

 

外国からのお茶は、

次回とさせていただきます。

 

どうぞ、ご期待下さい。

是非、よろしくお願いいたします。

 

ここまで、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。