生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

会社をトラブルなく上手に辞める行動マニュアル!再就職までの理想的な道のり

2018年09月09日
Pocket
LINEで送る

「務めている会社を辞めたい」

いつの時代でも沢山います。

 

特に今の時代は、

「従業員使い捨ての時代」

「どう安く人を使うか?」

「どう合理的に物事を進めるか?」

その事ばかりです。

 

昔より、相当シビア

だと思います。

また、

人間関係の問題、

上司との人間関係問題、

 

取引先との問題、

こういった事も

辞めたく成る要素

の1つだと思います。

 

「出来れば、

会社を辞めたくない。」

 

本音はこうだと思いますが、

「自分では、

もうやれる手はつくしたが、

(同僚、上司などに相談したり)

(自分でいろいろ考えて

実行したが、)

もう難しい。

周りのサポートも無理」

 

そうなったら、

もう無理ですね。

 

私にもこの様な経験

はあります。

 

そういった方々に、

辞める前に、

「もう一度、全てふりかえる」

事を、お勧めします。

 

冷静に、いちから、

これまでの事を考える事により、

「新しい事が、

思いつくかもしれません。」

 

「見落としていた事が、

思い出すかもしれません。」

 

さあ、慎重に、適切な判断を、

後になってから、後悔しない様に、

人生の舵を切っていきましょう!

 

尚、始めの部分は、

会社と円満に退職する事

に話をまとめてますが、

徐々に会社と

トラブル状態での退職

が話の中心の様に

なっております。是非、

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

まず、自分でもう一度これまでの事をふりかえる

 

 

まずは、これまでの事を、

振り返るんですが、

以下の点を確認しましょう。

 

もう辞める、と決めた方で、

「まだもう少し我慢出来る」

とギリギリまで

「退職願」の提出時期を

見極めている人。

 

そういう人は、

まだ退職願出すまでに

これまでの事を、

おさらいしてみましょう。

 

(例えば、パワハラなどで、

今はたまたま、その相手と

上手く関係が続いているが、

すぐ、どうなるか、

わからない。とりあえず、

関係が悪くなるまで

我慢できる

 

(取引先客とかで相手からの要求が

以上にうるさい、もうどうしようもなく

耐えられない)

 

(部署が変わって仕事内容が

なじめない。)

 

(職安求人の時より、拘束時間が長い

=サービス残業になっており、

支払われていない残業代が沢山あり、)

会社に残業代払ってください、又は、

早く帰れるように、会社の業務を

見直しを求めても、会社は言う事を、

聞いて貰えそうにない、

などです。

 

この最初の所で、

何が言いたいか?

「それは会社都合退職

がとれるかとれないか?」

という事です。

 

つぎの項目では、

「会社都合」と「自己都合退職」

についてお話させていただきます。

スポンサーリンク

 

「会社都合退職」と「自己都合退職」

 

「会社都合退職」とは、

そのものずばり、

会社に原因があり、

会社を辞めたい、

退職の事です。

 

「自己都合退職」とは、

これも、

「自分の都合で会社を辞める」

退職の事です。

 

実はこの言葉、

知らない人が多いんですね。

ですから、

これまでの人生の中で、

いい会社にめぐり会えず、

何度か会社を変えた方は、

後になってこの言葉を

知った時に、

「あっ、失敗した」

となるんですね。

 

ですから、

こういった事を

今まで知らずに、

私のこのページに、

会えたあなた、

ここでしっかりと、

おぼえましょう。

スポンサーリンク

自己都合退職の場合

自己都合退職は、

「今の時点で働いているが、

別な会社で働きたい」

ここで働きたいと

会社在職中に、

移りたい業種の会社に

面接に行き、採用を採り、

それまで働いてる会社と

円満に辞めるのが、

自己都合退職です。

 

また、「病気などで

長期に休む事が必要な場合」

会社に迷惑がかかるから、

という事での退職、

これも、「自己都合退職」です。

 

そして、失業給付金なんですが、

会社を辞めてから、

次の会社が決まっていて、

この間の日数が、短い場合は、

職安での情報の中の会社に就職

であれば、

「就職支度金」が出ると思います。

 

退職して、仕事が決まって

ない場合の失業給付は、

1.会社を退職

2.2週間位で、

離職表が届きます。

3.離職を持って職安へ

(失業給付の手続きをする)

同時にお住まいの役所へ

(国民保険証の手続き)

その後、3ヶ月、

仕事が決まらなかった。

そこで、失業給付開始。

 

1ヶ月置き、この間、

2回の基本的に職安の中の

求人情報での就職活動で、

次の月の失業給付が貰えます。

 

これを3回続けられます。

(受給回数3回)

また、この間のアルバイトや

派遣などはやっても構いませんが、

週20時間(雇用義務の関係)

未満です。それを越えると、

失業給付強制終了と

なってしまいます。

 

働いた分は、職安に

当然申告します。

そして、その金額は、

基本的には3回でおわり

なのですが、

4回目、5回目と

続き、働いて

申告したぶんの中から、

失業給付金機関がのびます。

 

年金支払いは、国民年金から、

書類が来るので、支払い放棄

の手続きをしましょう。

国民年金事務所と電話でやり取りし、

後日書類が届くので、

名前と住所、放棄理由を書いて、

郵送するだけです。

 

自己都合退職の事に関しては、

こんな所です。

スポンサーリンク

会社都合退職の場合

 

会社都合退職は、

前に述べた通り、

「会社に都合がある退職」

です。言い変えれば、

「会社に原因がある退職」

です。

例えば、

「社内での一方的な暴力行為」

ですね。これは、

警察を呼んで、

相手を逮捕して

もらいましょう。

そして、病院に行って

診察、検査となります。

病院代はまず被害者に

来ますが、放棄して、

加害者に請求し、

拒否したら、

労働審判になります。

裁判で、支払者を、

被害者から、加害者に

するためです。

証拠が揃ってるので、

加害者が確実に

払う事になると思います。。

この場合、病院代は、

100%負担になります。

これで、会社側は、

加害者を法律上の

「懲戒解雇」に出来ますが、

会社は、加害者を

「懲戒解雇しない」

とした場合、被害者は、

「会社都合退職」が成立し、

「労働審判」を起こして、

会社を相手どり、

「会社に慰謝料」

請求ができます。

「パワハラ」(社内のいじめ)

これも会社都合退職が成立します。

これは、

こういった事に

詳しくなかった当時の自分

が経験した事なんですが、

社長や上層部のおかしな考えより、

その人の、適正外の仕事を

やらされるはめになり、

結局うまく出来なくて、

ミスなどを連発してしまい、

会社では、この従業員を、

(本当は解雇なんだが、解雇と

いうと、お金がかかるから、)

自分の口から、やめます、

といわせる退職方法です。

そこで、こう言ってください、

「ようは、俺を

解雇したいんだろ?」

そしたら、会社側は、

「解雇にするのではない。」

そして、「自分から退職します」

と言わせる事をどんどん言って

来るので、聞きながら、

(この部分はおかしい)

という事を頭の中で

貯めておいてください。

そして、話の展開で、

「ここだ!」そう思う

部分があったら、

言いたい事いいまくって、

「行きつく果て」

までいくしかないです。

多分怒鳴りあいに

なると思います。

こうなったら、

会社に残るのは無理

なんで、言いたい事

を言いまくるしか

ないです。

(だって会社側は、

自分から辞めます、

と言わせたいんですから)

これを、解雇、又は、

会社都合退職に

持ち込ませましょう。

では、金銭面で違う、

と書きましたが、

どう違うか?

それは、会社都合の場合は、

「労働審判おこします。」

と述べて、その場をでましょう。

間違っても、

自分から、退職願

「書いて辞めます」

「社会保険証」を提出する

行為は必ずしないこと、です。

何故なら、失業してからの

金銭面で、

大分ちがうからです。

解雇を取れるなら、

退職願は出さない

でください。

もし、後になってからも、

会社から、

「会社都合退職に

するから、退職願書いて。」

と言われても、

絶対に何が何でも

書いて駄目です。

 

何故なら、解雇金

が貰えなくなるんです。

解雇金は、

突然やめさせられたら、

1ヶ月の給料、

または、やめてからの

給料締めまでの金額が

貰えます。

会社都合では、

こういった金額は

ありません。

後になり、履歴書に、

その会社は解雇と

かかなくてはなりませんが、

今の事が大事となりますから、

仕方ないです。

 

この辺の所、

(解雇になった理由)

面接の際に、

しっかりのべましょう。

今は、昔と違い、

「解雇」は恥ずかしい

ものではないのですから。

また、こういった

ケースで、辞めさせられた場合、

労働審判を起こす事も、

考えた方がいいですよ。

あまりにも、「むちゃくちゃ」

だったり、

あまりにも会社側の一方的

なものがひどすぎる場合、

労働審判で、慰謝料が

取れる可能性があります。

 

弁護士代も、

法テラスが

仮払いしてくれる制度

を利用した弁護士事務所も

ありますので、

 

「俺を辞めさせると

こうなるんだ。」

そういう気持ちで、

行動をお越してみましょう。

 

それでは、会社都合の場合の

(失業給付)なんですが、

離職表に会社都合、

または、解雇と書いてあるのを

確認してから、

最寄りの職安にいき、

(雇用保険給付課)

給付の手続きをします。

そして、給付まで、

2回位は職安にいかなければ

いけなくなりますが、

自分の生活の為には、

仕方ないですね。

 

離職表がとどいたら、

職安に行ったその日に、

役所に行って

健康保険証の段取り

をしてください。

会社都合退職、

または、解雇の場合、

自己都合退職に比べ、

 

健康保険証の月支払い額が、

かなり安いのです。

これが、最大2年まで

有効です。

 

はなしがとびましたが、

この場合の失業給付は、

離職表を持って

職安に行って

失業給付を貰うまで、

最短7日間で貰えます。

しかも、この場合、

半年間、失業給付を

もらえます。

ですから、自己都合退職

とはかなり違うのです。

 

お分かりいただけた

でしょうか?

 

こんなケースも「会社都合退職」

になります。

 

新しい会社入社後、

試用期間3カ月は、

保険は、あなた自身で

やって下さい。

(国民保険です。)

試用期間後に

社会保険に加入となります。

と言われ、試用期間中は

頑張ったものの、

社会保険にいれてもらえず、

不信に思った労働者は、

会社の社長や上司に

相談したもの、

取り合って貰えず、

 

一年頑張ったものの、

結局社会保険、

いれてもらえず、

我慢の限界で、

会社を退職してしまいました。

 

この場合、国民年金事務所と

職安に通報しました。

 

この場合は、厚生年金を

支払う義務が会社に

あるので、在籍機関中

の分は、しはらわなければ

なりません。

そして、書類を職安に提出後、

会社都合退職扱いになり、

失業給付が半年間つきます。

 

というものです。

 

尚、会社都合退職は、

在籍半年で、とれます。

ただし、給付機関は、

3カ月になります。

この他、会社の倒産、

会社からの希望退職者

での退職、でも可能です。

 

サービス残業

月45時間を3カ月

連続でやらされた場合

なども、会社都合退職

が成立します。

 

尚、会社都合退職は、

退職願いはいりません。

 

でも、とりあえず、

状況で、「ここは、

自己都合という事にして、

退職願を書いて、

離職票が届き次第、

職安に行って

会社都合退職をとる。」

という事もできます。

 

もし、問題事に巻き込まれて

退職に追い込まれ、

一旦自己都合で会社を

やめました。社から、自己都合退職の

離職票がとどきました。

 

職安に行って、

「こういう理由で辞めたんで、

会社都合の手続きをお願いします」

 

手続きをしました。

でも、会社はこの事実を

認めませんでした。

 

この場合、

未払い残業

3カ月間、45時間以上

ある場合会社都合退職が成立する、

というのは、説明しましたが、

それを有効につかいます。

 

また、在籍1ヵ月在籍で、

サービス残業が100時間あった方、

 

それだけで、

会社都合退職が

成立しますよ。

 

 

そして、会社都合退職

を勝ち取ります。

 

では、その

「残業未払い」

について、お話します。

残業未払いを勝ち取ろう

失業給付もついたのですから、

もう会社とは縁が

なくなりましたね。

 

残業未払いがあるなら、

徴収しましょう?

 

会社には世話になった、

今働いてる同僚が、

ボーナスが出なく

なってしまうのが、

かわいそう。

 

社長とは、

これからも

良いい関係でいたい。

 

そんなにあなたの

生活は余裕があるんですか?

 

そんな義理人情なんか、

会社やめたら、いらないんです。

 

元々支払われなければ

いけないお金です。

 

もらう権利は、あるんです。

 

まず2年間の給与明細は

ありますか?

あと二年間の出勤、退勤の

時間をメモしたものがあれば、

最高です。

 

もし、出勤退勤の記録が

なくても、会社は、

労働者の出勤退勤記録を、

7年間保存する義務があるので、

タイムカードの記録を、

提出する義務があります。

 

退職して、家庭裁判所を

通じて、タイムカードのコピー

の提出要求をお願いしたら、

これは、法的には

許される行為です。

 

会社側は、

「何故こんな事やった?」

とはいえません。

 

タイムカードの家庭裁判所

を通じての提出要求は、

無料でできます。

 

では、どこから

残業未払いかと言うと、

簡単には、よく

(週40時間制)

この言葉を耳にします。

基本は、朝8時から午後5時

休憩1時間

これを月曜日から金曜日まで、

それで、週5日、1日

8時間労働、5×8=40

で40時間労働で、

これをこえたら、

残業なんですが、

(日曜しか休みがない

会社は、その分の手当が

なければ、サービス残業です)

 

現在は、残業代は、

まともに払う会社は、

ほんの一握りだと思います。

気持ち支払う、

(残業手当で支払う)

 

または、全く払わない、

こういうのが日常茶飯事です。

 

あと、どうしても、朝6時から

会社にいかなければならない、

それで、「早朝手当がついている」

 

というのは、早朝手当で、

(働いてる時給分がない)

そして、朝6時から、

夕方5時までだ、これは、

朝6時からの2時間は、

(サービス残業)です。

 

また、同じような事ですが、

スーパーで、生鮮部門で、

朝8時から、夕方5時まで

仕事した、そして、

夕方5時からは

掃除と明日以降の

販売について、

毎日その店の

従業員で、ミーティング

をして、毎日帰るのが、

夜7時です。

この時間帯を、

会社では、その他の手当

として、支払います。

(とします。)

これは、手当であって、

残業代の時給では

ありません。

この分は、

サービス残業です。

 

また、卸売業で、

次の日の配達分は、

前の日、全部製造しないと

帰れない、

この為、製造量が少ないと

比較的早く帰れるものの、

沢山あると、夜9時位まで

かかる、

 

会社として、

(残業手当)を払ってる

ものの、1ヶ月の残業代に対し、

残業時間が多かったら、

残業未払いになります。

 

 

 

法律上そうなるんで、

残業未払い、となるんです。

 

また、夜9時とか10時

以降になると深夜金手当

も発生しますが、

きちんとはなされてな

のが実情で、退職したら、

残業未払いとして、

請求できます。

 

では、請求方法ですが、

「俺は、自分でやる」

と言ってやってみる、

大変素晴らしいですが、

まず会社は無視されて

終わりです。

 

労働基準監督暑となりますが、

それよりかは、弁護士にお願い

するしか方法ないです。

 

それから、

勤めている会社が

「倒産した場合」

ですが、これは、

国が、倒産した会社に変わって

支払いする制度があります。

(国の機関で、存在します。)

(満額ではないです。)

(年齢制限が

かかります。)

お金を持ってなくても、

法テラスで貸してくれる

そういう法律事務所もある

ので、お近くの法律事務所

を調べて下さい。

 

きっとまとまった額に

なりますよ。

また、請求は、

さかのぼって2年ですので、

会社を退職したら、すぐ

法律事務所を、捜して、

離職表がくるまで、

弁護士に残業未払いの

計算と、辞めた会社に

対しての郵便物送付の準備を

して、離職表がきたら、

送付する、この目標

で、いきましょう。

弁護士先生の忙しさ

が、どうなるかは、

わかりませんが・・・

 

尚、未払い残業は、

さかのぼって2年まで

請求できますが、

そう遠くない何年後かは、

5年になります。

 

5年になったら、

これを考えると、

私達労働者は、

心の中では、

「やったー」

となりますが、社長は

どうかんがえて、

なにか方法とか

考えているのか、

社長の胸の内に

聞いてみたいのが、

本音です。

最後に

昔は、「終身雇用」

とか言いましたが、

 

今は無理ですね。

自分としては、

「精一杯がんばる」

 

でも、「明日は我が身」

そんな時代です。

「俺は大丈夫」ではなく、

いつ、会社を辞めるはめ

になってもいいように、

心の準備と、知識を集めておく

ことが必要だとおもいます。

携帯ゲームもいいですが、

たまには、この場で私が

述べたことについて、

ヤフーで、調べておく

ことも必要なはずです。

 

ここまでよんでいただき、

ありがとうございました。


職場のトラブルランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。