その他の掘り出し記事 ためになる健康記事 大切な社会・政治問題 生活のハウツー記事

タバコ、吸う人吸わない人、メリットデメリットについて。どちらを選ぶか?

Pocket
LINEで送る

 

あなたは、

タバコは、吸う方(喫煙者)ですか?

それとも、吸わない方(禁煙者)ですか?

 

自分は、タバコは吸いませんが・・・。

 

今回は、タバコの、

吸う場合のメリット、デメリットについて、取り上げます。

 

最後まで、お付き合い下さいね。

よろしくお願いします。


タバコを吸わない(喫煙者)のメリット

 

とても、綺麗な肺を保つ事が出来る。

 

タバコに金をかけなくて良い分、

出費が少ない。

 

仕事中は、喫煙所に行かなくて良い分、

仕事に集中出来る。

 

タバコを吸う(喫煙者)としてのデメリット

 

タバコ代としての、出費が大きい。

肺が悪くなっていく。

これにより、喫煙期間が長いほど、

肺気腫になり、高齢になると、

酸素ボンベで、吸入器を通して、

となってしまい、

死ぬまで、このようになってしまう。

 

一般的に言えば、こんな所でしょうか?

 

それでは、今回の本題に入ります。

スポンサーリンク

 

タバコを吸うメリットとは・・・・

社会人にとっては、

お分かりの方もいるとは思いますが・・・。

 

吸わない方にとってみれば、

おもしろくない思いをしている方も、

いると思いますね。

 

そ・れ・は、

職種によっては、

喫煙所のある会社では、

仕事中にでも、

仕事を抜け出して、

喫煙者同士でタバコを吸っている。それにより、喫煙者同士での、コミュニケーションを執ることが出来る。

(喫煙者の割合が多ければ多い程、喫煙者とのコミュニケーションが少ない為、ちょっとした事での誤解を招きやすい。)

 

禁煙者にとっては、こんな嫌な思いもした事があると思います。

 

自分より仕事も出来ない奴が、

タバコを吸うから、よく喫煙所に行って、

役職者と一緒になるから、

コミュニケーションをとる時間があるから、禁煙者の自分より、

可愛がられたりされている。

 

これは、本当に、頭にきます。

(これに近い経験、自分にもあります)

こんな所でしょうか・・・。

スポンサーリンク

 

 

(自分は禁煙者ですが、)

また、たとえば、自分の直属の上司や、

一緒のグループの人が喫煙者で、

ほかの部署の喫煙者が、

自分に話をかけてきたとしても、

私に関する会話内容でなく、

 

喫煙者の自分の上司や、

喫煙者の自分のグループの同僚の事で、

「あの人は、どこいった?」

 

それだけしか話かけて来ない奴、

いませんか?

 

むかつきますよね。

自分に背中を向けて、

歩いていったら、

「あっかんべー」

ってしてやりたくなりますね。(笑)

 

また、そういった人とは、

自分から仲良くなろう、

としてのこちら側からの

コミュニケーションをとるだの、

 

(朝の挨拶も、向こうからする、

という事は、あり得ないと思うので、

する必要はありません。

わざと当て付けで、挨拶する、

という考えであれば、別ですが・・・)

 

きぜんとした態度で望みましょう。

 

最後に(この記事のまとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は?

 

喫煙者にとってみれば、

喫煙者の事には、

「うらやましい」とか、

「タバコ、辞めたくても、辞められない」

とかは、思っているのでしょうね。

 

また、喫煙者によくある光景は、

 

「お金、ないなあ」

といいながら、

「缶コーヒー片手に、

タバコを吸う光景を

目にしますが・・」

 

言うことと、実際の行動にギャップが・・・(笑)

 

まあ、これ以上は、辞めておきましょうね。

反感を持たれるといけませんから・・・

 

最後に、私は、タバコを辞めようと考えている方を、応援しておりますよ。

という事で、今回はここまでです。

 

ここまでお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です