生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

夏・暑い・嫌だVS冬・寒い・嫌だ。今回は夏にテーマを絞り取り上げます。

2019年07月31日 [ 健康記事編 夏記事 生活のワンポイント ]
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

日本全国、梅雨明けしましたが・・・。

いやあ、それにしても、暑いですよねぇ?

 

もう、反則的暑さですよ。

 

それじゃ、

「夏」と「冬」

どちらが日本人にとって、

嫌なのか、今回はそのような点に

取り上げます。

 

是非最後まで、

お付き合いください。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

「夏」のデメリット的な点について

・熱中症になる点

仕事や、日中、用事で外に出たりして、

「熱中症」になることがあります。

熱中症の記事1

熱中症の記事2

就寝中に、クーラーを付けないと、

それだけで熱中症に

なりやすくなります。

 

ですから、夏にエアコンが壊れたら、

大変です。

冷風機では、しんどいようです。

・外にでて、すぐ汗をかいてしまい、

帰ったら、お風呂に入る事が

多くなり、洗濯も回数が増えます。

夏バテの記事

・細かい視点では・・・。

蚊に刺される事があります。

ゴキブリなど、嫌な形をした

虫を多くみる事になります。

 

又、暑いからといって、

少し外に出て、少し汗かいた位で、

冷たいジュースなどや、

アイスなどを大量にとり、

(体の消費量に反比例する)

肥満などになってしまう事。

 

学校に出している親なんかは、

夏休みと、冬休みでは、夏休みが多く、

その時に、「子供が家にいる」となると、

うっとうしくなる親もいるようです。

(早く学校に行ってくれ、と思うのでしょうね。)

スポンサーリンク

「夏」のデメリットに対して「冬」は?

ある程度、各地方の温度がありますが、

温度に合わせて着込んでいれば、

寒いというの、さほどはありませんし、

 

家についても、汗がやばいからと、

お風呂に入る必要も、とくにありません。

 

冷えた体を温める、という事でお風呂に入る人も

いるでしょうが、部屋に暖房や、こたつで暖まれば、

それで大丈夫だと思います。

 

冬に暖房(エアコン)が壊れても、

電気毛布などがあれば、なんとかなりますし、

セラミックヒーターであれば、

コンセントにさせば、すぐ使えるので、

応急処置的にはなんとかなります。

 

・虫なんかも、冬に出る虫もないので、

虫対策なども、なく過ごせます。

 

夏には、「熱中症対策」で、

塩分の含んだ飲み物などをとらないと、

駄目な点はありますが、冬には、

特にそのようなものがないので、

日本茶や、ほうじ茶などの暖かい飲み物を、

飲んでも、カロリーとかには、気にせず摂取できます。

 

スポンサーリンク

最後に(今回のまとめ)

いかがでしようか?

今回の記事は?

 

どれほどまで、「そう思う」

となる点があるか、わかりませんが・・・。

 

私のこの記事に今、どのような状況で、

読んでいただいてるでしょうか?

 

通勤中や、移動中の電車の中でしょうか?

お仕事中、パソコンを使っている人が、

何らかのタイミングでこの記事に出会っている

のでしょうか?

 

まあ、皆さん、

ビールを飲む事とか、

スイカを食べる事とか、

かき氷や、アイスを食べる事など、

そういった事を考えているのでは

ないでしょうか?

 

会社員の方は、お仕事が終わってから、

奥様方は、一日のヤルこと終わってから、

一日のご褒美として、たのしみましょうね。

それまでは、皆さん、やるべきことを、

暑い夏ですが、がんばりましょうね。

 

何?

お前に言われたくない?

 

こりゃ、どうも、失礼いたしました。(笑)

という事で、今回はここまでです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。