生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

美味しい夏野菜の種類と長所について取り上げる。夏バテ対策にも有効ですその3

2019年05月12日 [ 健康記事編 食の記事 ]
Pocket
LINEで送る

初めに、ランキングに
参加していますので、
以下の3つをクリックして頂けると、
うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

皆さんこんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

「夏野菜に関して、

その品目と、効能」

 

に関しての記事をみて

いただいておりますが・・・。

 

今回も何種類か取り上げ、

 

効能に関して、取り上げます。

 

是非、よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

今回取り上げる夏野菜達

 

瓜(うり)

メロンや、きゅうりと同じ仲間で、

「ウリ科」とよばれていますが、

全部、「うりふたつ」

とまではいきませんが・・・。

 

くだらないダジャレでした。

お粗末さまで・・・。

 

自分も、何度か食べたことが

ありますが、

甘味は、少ないですね。

 

主に、漬物や、酢の物にして、

食べます。

 

・うりの効能

 

高血圧予防、心筋梗塞予防、

脳梗塞予防、動脈硬化予防など

 

瓜にも、血液にメリットがありますが、

漬物にして食べることが多いので、

塩分の取りすぎになることが

あるかも知れないので、

きをつけなければなりません。

 

にんにく

一年中販売されていますが、

旬は、5~8月です。

ほとんどは、中国からの輸入品です。

国内産も販売されていますが、

中国産よりかは、

値段も、高いですね。

 

にんにくの効能

 

疲労回復、がん予防、高血圧予防、

心筋梗塞予防、脳梗塞予防、

動脈硬化予防など

 

『葉ニンニク」や、「ニンニクの芽」などは、

特有の香りと辛みは、

「アリシン」というものですが、

 

ビタミンB1の吸収を高める作用があり、

スタミナアップに効果があります。

 

皮膚の健康を助けるビタミンB6や、

 

貧血予防によいとされる

葉酸もふくまれています。

 

デメリットも・・・

 

にんにくは、食べすぎると、

胃腸を刺激していたくなる

可能性があるので、

きをつけなければなりません。

 

スポンサーリンク

最後に(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回の「夏野菜記事」のパート3は?

 

以外な所としては、

ニンニクには、デメリットがある、

という点ですね。

 

食べすぎると、胃腸を痛く

することがある。

 

という点です。

 

いくら、

「スタミナによい」

「血液に良い」

 

とか言っても、

「食べすぎには注意」

のようで、

 

皆さん、守って、摂取していかなければ

ならないですね。

という事で、この締めくくりとなります。

 

そして、今回で、夏野菜記事は、

最終となります。

 

本当は、全部取り上げたいのですが、

「夏野菜のメリット」

という点では、

 

「血液に効果がある」

という点がほとんどで、

あとは、意外な効果があるような点は、

みつけられないので、

これ以上、夏野菜をとりあげても、

「記事のマンネリ化」

となりますので、

もうしわけありませんが、

今回で、終了とさせていただきます。

 

そして、次回の記事としては、

「夏の果物」

に関して、取り上げます。

是非、よろしくお願いします。

という事で、

最後までお付き合いいただきまして、

ありがとうございます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。