生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

美味しい夏野菜の種類と長所について取り上げる。夏バテ対策にも有効ですその1

2019年05月02日 [ 健康記事編 食と健康 ]
Pocket
LINEで送る

初めに、ランキングに
参加していますので、
以下の3つをクリックして頂けると、
うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

「夏の事に関しての記事」

を見ていただいておりますが・・・。

 

今回は、「夏野菜」です。

 

最後まで、お付き合いください。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

主に、「夏野菜」と呼ばれる野菜達

 

ほとんど、季節を問わずに

食べられますが、

 

「収穫量の多い時期」や、

「美味しいとされる時期」

 

などを分析した結果、

下に取り上げられる野菜が、

「夏野菜」といわれております。

 

・枝豆

夏に、ビールのつまみとして、

東北地方では、「餅にからめる具材」

(ずんだ餅、またの名前を、ぬた餅)

として有名ですが、

 

注目成分は、メチオニンや、

大豆イソフラボン

などです。

 

・メチオニンとは

血液中のコレステロール値を下げ、

活性酵素を取り除く作用がある、

とされている。

 

期待される効能としては、

血管の上昇を抑える作用があり、

 

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、

動脈硬化予防、便秘予防、貧血予防

とされています。

 

・大豆イソフラボンとは

(意味説明をすると、

難しい言葉が沢山でてきて、

わかりずらいので、

メリット性を重視して、

説明させていただきます。)

 

・化学構造が女性ホルモンと似ており、

作用としては、人間として、

プラスとマイナスに

働く面があります。

 

一例としては、骨粗しょう症、

乳がん、前立腺がんなどを

予防する効果がありますが、

がんになってしまうと、

再発してしまう「マイナス要素」

があります。

 

ということで、「枝豆」の事で

取り上げましたが、

「血管」の病気予防の効果がある、

がんの予防に効果があるが、

がんに一度なると、

再発するマイナスな要素がある、

という事ははじめて知りました。

以外な事ですね。

 

という事で、「枝豆」に関しては、

以上とさせていただきます。

 

・きゅうり

酢の物の一品として、

味噌につけながら食べたり、ですが、

主に、塩でつけた漬物が主食ですね。

パリッ、とした瑞々しい食感は、

なんとも言えませんが・・・。

 

きゅうりの効能をとりあげます。

 

・きゅうりの効能

風邪予防、がん予防、高血圧予防、

心筋梗塞予防、脳梗塞予防、

動脈硬化予防など

 

このほかにも、

利尿作用などがあります。

 

きゅうりは、「栄養価の低い食品」

との声もありますが、よく研究すると、

その様なことは、ないようです。

 

やまいも(とろろいも)

冷たいそばや納豆にたれと

混ぜて食べたり、

 

お好み焼きに入れて

焼いて食べたり、

 

酒のつまみに、

野菜と混ぜ合わせて食べたりと、

 

バラエティー豊かな一品で、

自分の思う所では、

「嫌いな人は多分、いないのでは?」

と思います。

 

・やまいもの効能

実は、きゅうりとほぼ、

似ています。

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、

動脈硬化予防、消化促進などです。

 

また、山芋の粘りの成分が、

便秘や、糖質の吸収を抑える効果

があります。

 

スポンサーリンク

 

最後に(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は?

 

今回の記事で取り上げた野菜には、

「血液によい野菜」という事の

共通性があることです。

 

「意外だ」と思ったのは、

 

「枝豆の、メリットもあれば、

デメリットもある。」

という事ですね。

「がん予防に適するが、がんになると、

再発する手助けになる

デメリット性がある。」

 

という事です。

 

皆さんは、いかが

かんじられましたでしょうか?

 

今回取り上げた野菜を、

「最近この野菜、

あまりとっていないなあ。」

 

その様に感じられた方は、

是非、いかがでしょうか?

 

体質改善に、必ず、

役に立つと思いますよ。

 

私も、出来るだけ、

食べていきたいと思います。

 

今回の「夏野菜の記事」は、

シリーズ化させていただきます。

 

何回続くかわかりませんが・・・。

 

是非、よろしくお願いします。

 

という事で、今回は、ここまでです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。