生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

美味しいさくらんぼの効能を取り上げる。以外と知らないメリットがあります

2019年05月13日 [ 健康記事編 夏記事 食と健康 食の記事 ]
Pocket
LINEで送る


初めに、ランキングに
参加していますので、
以下の3つをクリックして頂けると、
うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

夏に関する記事をご覧いただいておりますが・・・。

 

今回からは、

「夏が旬の果物」

についてとりあげます。

 

夏にしかたべられない果物が、

沢山ありますが・・・。

 

第一弾として、

「さくらんぼ」をとりあげます。

 

是非、最後まで、

お付き合いください。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

何故、さくらんぼは、山形で栽培されるか?

「さくらんほといえば山形」

 

ですが、これには、

当然理由があります。

 

さくらんぼが日本に入ったのは、

明治元年の時で、

 

山形にやってきたのは、明治8年です。

この時、全国で試作されましたが、

全国で製造失敗したものの、

 

山形だけは、さくらんぼの製造に

成功しました。

 

山形は、梅雨、台風被害、

地震被害などが、

他県より少なかったのです。

 

確かに山形は、台風は、

奥羽山脈あり、

台風直撃の確立はすくないです。

 

地盤がしっかりしているため、

地震の被害は少ないです。

 

東北震災の時も、

山形は、被害が最小限でした。

 

そういう理由から、

山形は、さくらんぼ製造には、

適した土地だという事が、

立証できます。

 

現在では、当然当時よりは、

技術の発達より、

 

北海道、青森、秋田、

福島、山梨、長野

などでも、製造されています。

スポンサーリンク

 

さくらんぼのあれこれ

さくらんぼの正式名

さくらんぼを作っている所では、

よくいってますが、

 

「おうとうって一体何?」

と思う人もいると思いますが、

もともとさくらんぼは、

いくつかの桜を合わせたもので、

花も、「桜そのもの」なんです。

 

そして、実がちいさいなれど、

「桃の様な感じ」

 

という事で、おうとう「黄桜」

となるのが、正式名称のようです。

 

では、さくらんぼは?

となりますが、

 

これは、もともと桜の実を指す

「桜ん坊」という言葉から

変形したといわれています。

 

さくらんぼと言えば、山形県寒河江市?

 

よく、さくらんほといえば、

「山形県寒河江市」といいますが、

寒河江市は、「さくらんぼ狩り」

をやっており、「観光」

のイメージです。

 

ですが、さくらんぼの一番作られている

所は、山形市より天童市、もう一つ北の

「東根市」なのです。

 

もちろん、天童市でもつくられており、

手間次第で、大変美味しい質のよい

「さくらんぼ」ができます。

 

何故、さくらんぼを塩水につけるか?

 

・さくらんぼの甘味を引き立たせる。

 

・小さい虫が潜んでいる可能性がある為、

その退治するため。

 

というのが理由ですが、

長くつけていると、

さくらんぼの味が落ちるので、

これは、辞めてくださいね。

 

それでは、さくらんぼの効能について、

とりあげます。

スポンサーリンク

 

さくらんぼの効能について

疲労回復によい。

ブドウ糖をふくんでおります。

ですが、「疲れた時は甘いものを」

といいますよね。

ブドウ糖も糖分ですので、

とりすぎには注意しましょう。

 

貧血に効果的です。

鉄分をふくんでおり、

貧血効果以外にも、

精神的に落ち着かせる効果や、

理解力、判断力の低下を抑える効果

があります。

 

ポリフェノール

 

人間は、どうしても、

乱れた生活習慣や、

社会環境の影響で、

ストレスや、

外の悪いものを取り入れる

影響で、(排気ガス・紫外線)

などて、活性酵素がが発生し、

病気や、老化の原因となりやすいです。

この活性酵素をなくす効果があると

言われております。

 

その他にも、少量ではありますが、

栄養素があるといわれております。

 

ということが、さくらんぼのメリット

としてあげられます。

スポンサーリンク

 

最後に(まとめ)

「さくらんぼの効能」

すごいですね。

 

この前までは、夏野菜記事をとりあげ、

種類とメリットを取り上げていましたが、

さくらんぼも、「十分野菜と一緒」

といってもいい感じです。

これだけの効果があるとは、

しりませんでした。

 

さくらんぼでこれだけ体にあたえる影響

があるわけですから、

他の果物は、どのようなメリットがあるか、

本当に楽しみです。

 

是非、次の記事も、

ご期待くださいね。

 

という事で、今回は、ここまでです。

今回も、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。