生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

警察24時動画傑作集その2。追い込まれた時の逃げ方が凄い。是非ご覧を❗️

2019年03月03日 [ 警察特番 ]
Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先ほどは、

警察特番パート1の記事を

お付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

今回は、その続編

パート2です。

 

皆さんの好きな警察特番

にお答えして?

 

また、前回同様(または、それ以上)

記事をつくりました。

 

前回同様に、

今回も、休憩時間としての、

話題も作りました。

どうぞ、合わせて

ご覧ください。

 

どうぞ、お付き合いください。

宜しくお願いします。

スポンサーリンク

 

逮捕の瞬間 その1

ぼったくり店摘発映像

日本一の繁華街、新宿歌舞伎町で、

「一番のぼったくり店」

てされてたキャバクラ店の定員が、

逮捕された瞬間です。

 

「警察は、民事不介入だから、逮捕されない。

だから、俺は逮捕されない」

という事で、でかい顔しているものの、

 

最初キャッチでは、

「安い店」

をPRしたが、退店の時の、

請求金額を見て、ビックリ。

 

警察などに通報などがこれまでに

多く、逮捕にいたったようです。

 

では、その一部始終を、ご覧ください。

不審バイク通行者。盗難バイクとわかり連行される。取り調べの二転三転が・・・。

 

覆面バイクパトロール中、

不審なバイク通行者を発見し、

いろいろ質問すると、

いかにも、

 

口では、

「俺、悪いことやってないです。」

 

といい、心の中では、

「俺、悪いことやってます。」

 

という状態だが、警官がいろいろ調べると、

 

「盗んだバイク」

とわかり、運転者が、警察に連れていかれます。

 

言い訳が、はっきり言って、笑えます。

スポンサーリンク

休憩ということで・・・。

ところで皆さん、

警察特番の、各局の番組タイトル名は、

意識したでしょうか?

 

多分、皆さん、

「警察特番だ」

それだけの認識だと思います。

それでは、今回の休憩コーナーでは、

民放テレビ局が、

どんなタイトルをつけているか、

とりあげたいと思います。

 

・日本テレビ系

「全国警察犯罪捜査網

全国警察追跡24時」

 

「交通警察真夏の大捜査網」

 

・テレビ朝日系

「激録!交通警察24時

列島警察捜査網THE追跡」

 

「激闘警察X」

 

・TBS系

「最前線!密着警察24時」

 

「密着!警視庁24時・劇撮!密着警察24時・

最前線!密着警察24時」

 

「実録!犯罪列島・劇撮!交通警察24時」

 

・テレビ東京系

 

「激録・警察密着24時!!」

 

「激録・世界の警察密着24時」

 

・フジテレビ系

 

「犯罪パニック24時!!逮捕の瞬間100連発

踊る!大警察24時

逮捕の瞬間!密着24時」

 

このようになっております。

皆さん、覚えたでしょうか?

 

多分覚えてないと思います。(笑)

 

というか、

よく他局と合わないようにタイトル名、

考えたものです。

 

関心します。(笑)

 

ということで、休憩時間は以上です。

 

 

逮捕の瞬間 その2

(これは、映画のワンシーンです。)

スポンサーリンク

 

東京の大都市で起きる事件を、駅前交番の警察官が対応する。

 

東京の中の大都市・池袋。

繁華街がある池袋西口交番。

ここに、駆け込んでくる人の対応をするが、

ドキュメンタリー制があり、

必見です。

 

ご覧ください。

 

こんな年代の方も、暴走族やってます。

 

夜中の暴走族の取り締まり。

暴走族といえば、

20代前半までだが、

 

この暴走族は、意外な年齢の集まりの様で・・・。

最初は交通ルールを守っているものの、

いずれしっぽがでてしまい、

御用となってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事、いかがでしたでしょうか?

今回の記事の中で驚いたのは、

ぼったくりキャバクラですね。

ずっとこの行為が通ると思っていたのでしょうね。

お金に対する欲は、みんな一緒な訳で。

悪い事は悪いのです。

 

よろしいでしょうか?

 

次もこの記事の続編はありますので、

よろしくお願いします。

 

という事で、今回はここまでとします。

ここまでお付き合いくださり、

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。