生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

警察24時の動画不審車追跡編! 追い込まれた時の逃げ方が凄い!ご覧下さい。

2019年03月03日 [ 警察特番 ]
Pocket
LINEで送る

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今回取り上げる内容は、

皆さん、好きな方は、

多数おられると思います。

 

日本の民法テレビ局

が定期的に放送している、

「警察特番」

について取り上げます。

 

でも、この番組は、

皆さん、なんか勘違いしている方が、

大勢いると思います。

 

この番組は、

バラエティー番組では

ないんですよ。

 

犯罪がなくす様に、

という希望で作って放送する番組です。

 

よろしいでしょうか?

 

よろしくない?

 

どう考えても、

「バラエティー番組の定義だ!」

失礼しました。

 

どうやら、大多数は、

「バラエティー番組の定義」と、

考えているようです。

 

皆さんがそう考えているのでは、

そうせざるを得ないようです。

 

この記事では、

動画をみていただきながら、

いざとなった場合の、

犯人の言動、行動、

 

それに対しての、

警察官の説得を、

動画を見て頂きながら、

 

改めて、

「犯罪は、起こすべきでない」

という事を、理解頂きたい、

この様に思います。

スポンサーリンク

 

実際のシーン その1

写真は覚せい剤

警察特番には、必ず絡みます。

テーマ 悪い奴は、陰にいる

 

日中、パトロールをしていると、

一台の車が停車しており、

停車している車の中の人に声を掛けようとして、

声を掛けると、その車は、逃げました。

 

逃げようとした理由は、

例のあれ、をやろうとしたのです。

 

必死で逃げる犯人、必死で追うパトカー

この結末は?

 

テーマ 警察官の今までの経験があるからこそ、捕まえることができるのです。

 

夜のパトロールの事。゛

一台の車がパトカーに通り過ぎるのをみて、

警察官は、ある事に気が付いて、

 

車を追って、見つけて、

職質しました。

 

最初は冷静に、警察官に、

素直に応じているものの、

次第に化けの皮がとれ、

最後には・・・。

スポンサーリンク

 

さて、休憩ということで・・・

みなさん、ここまで、ご覧いただき、

ありがとうございます。

 

休憩ということで、

いかがでしょうか?

 

ここまでの感想は?

 

いつもテレビでみるあの興奮さが、

でてきますでしょうか?

 

逃げている犯人の心境が、

伝わりってきますね。

 

さあ、皆さん、

次まいりましょう

スポンサーリンク

 

実際のシーン その2

テーマ 女性白バイ警察官の取り締まりです。

女性でも、男性警察官なりに取り締まります。

むしろ、女性ならではの勘や、

違反車両を見抜く力は、

すごいです。

 

 

 

テーマ 夜間暴走族の取り締まり業務にて。必ず、いずれかの形にて、捕まります。

 

沖縄にて、夜間暴走族があとをたたず、

とくに、原付バイクの集団組の徘徊が交通ルール

や秩序を無視し、やりたい放題の状態で、

警察の、ビデオ撮影と、メンバーの逮捕までの行動が

放送されています。

 

しかし、これはひどいです。

是非、ごらんください。

スポンサーリンク

 

最後に・・・

いかがでしょうか?

今回の記事は?

 

警察特番が好きな方にとりましては、

かなり、見入るようにいていたのでは

ないでしょうか?

 

覚せい剤も、最初は、やりたくなかったものの、

人にすすめられたとかで、手をだしてしまうんでしょうね。

 

あの、沖縄の暴走族。

やはり、一人だと何もできないものの、

集団だとなんでもできるものの、

結局やって悪い行為の為、

結局つかまってしまいますね。

 

やはり、やって悪いことは、ダメなのです。

このような番組は、本当はないようにしなければ

ならないのです。

 

「今日は、警察列島がある」

そう喜んでいるようでは、

本当はダメなのです。

 

お分かりいただけたでしょうか?

 

ということで、今回は、

この記事の締めくくりとします。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。