生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

NHKの民営化とメリットについて(仮案)企業・国民との関係はこうなる2

2019年07月20日 [ テレビ 生活のワンポイント 社会問題 ]
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

前回から、お伝えしてきました、

「NHKを民営化する場合」

という事を取り上げていますが、

今回は、その2回目の記事となります。

 

今回は、「NHKと国会」

をテーマとしてとりあげます。

 

どうぞ最後まで、

お付き合いください。

 

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

テーマ 「NHKと国会」について

政治に国民の興味を持たせるために・・・

 

1.政治家との懇談会の場を定期的に作る。

「若者の政治離れ」

「国民の民意を繁栄できていない」

「国民と、政治家との距離がある」

 

といった事が問題視されていますが、

 

定期的に、食事会や、懇談会を行い、

参加者は、基本的に疑問に思っている事、

 

「今、ニュースで話題になっている事」

(政治や、国際問題、地方問題、教育問題、)

など、どのような事でも可。

 

などを質問し、それに国会議員が、

答えていき、その模様を放送する、

というものです。

 

その番組は、関係閣僚大臣だったり、

今回は、政党の代表者だったりします。

 

それで、その中から、NHKや、

総理大臣が定期的に、

何人かピックアップして、

総理大臣との懇談会を行い、

その模様をテレビで放送します。

 

2、国会で述べる事もあります。

 

視聴者が、この政策について、

「こう思う。」「これはダメ」

「ここは何故、こうなんだ」

とか、広く、自由に、まとめて、

放送局に提出し、放送局職員は、

常にこういった意見に目を通します。

 

そして、「これは、なるほど」

という事を主張している人に対しては、

懇談会に出席させたり、

 

場合によっては、国会で直接、

自分の考えを述べる機会を与えます。

 

3、選挙の時も、党代表との懇談会を行います。

 

その党の考え方をわかりやすくする、

という観点や、党代表も、

「みんなの意見を聞く」

という事で、

 

「選挙期間中の党代表との懇談会」

を行います。

 

4、懇談会の出演者からの選挙候補者も、ありえます。

 

「懇談会の出演者」の中から、

党代表などが、

「この人に、ぜひ選挙に出て欲しい」

という人の選挙推薦もあり得ます。

 

5、地方局放送版もあります。

 

当然、地方局放送の場合も、

地方の国会議員との懇談会も、

あります。

 

その時は、その地方の問題点なども、

懇談会で取り上げる事も、

あると思います。

 

スポンサーリンク

国会と企業について

この結びつきも重要で、

会社社長との国会議員との懇談会も、

行い、特に中小企業の社長は、

「働き方改革制度」における問題点や、

残業代の事や、社員への待遇問題、

様々な事を、国会議員と話す機会があれば・・・

そう思っている会社社長も少なくないはずです。

こういった懇談会も、必要になるのでは?

 

自分はそう思います。

スポンサーリンク

最後に(今回のまとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は?

 

「政治離れ」

「選挙率が低い」

など取り上げていますが、

NHKにも責任があるのであって・・・。

 

前に私が意見としてあげた事を

実現することにより、

「政治に興味を示す」

という事も起きてくるのでは?

と思いますが、皆さんはどう思いますか?

 

という事です。

これで、今回の記事は終了となりますが、

 

前の記事でも述べましたが、

この記事は、あくまでも自分の考え

なのであり、

「決して正しい」

とは思っていません。

 

この記事がきっかけで、

皆さんが、

「俺はこう思う」

というものを出していただいて、

どんどん主張すればいい、

そう自分は思います。

 

また、この私に意見があれば、

受け取ります。

 

そして、この記事の変更は、

どんどんしていきますので、

よろしくお願いします。

 

という事で、今回はここまでです。

 

今回も、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。