生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

NHKスクランブル化しない理由は?総務大臣や閣僚などが反対国民の考えは?

2019年07月25日 [ 生活のワンポイント 社会問題 ]
Pocket
LINEで送る

 

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

「NHKから国民を守る党」

(略して、N国党)の立花孝志代表が、

参議院選挙、なんとか当選しましたが・・・。

 

これを受け、多少は、「NHK情勢」

というような状態になりました。

 

NHKも、担当総務省も、

いろいろ考え始めましたね。

 

今回の記事では、総務省や、国が

どう考えているのか?

N国党は?

国民の考えは?

 

という事を中心に取り上げます。

 

どうぞ、最後まで、

お付き合いください。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

「今回、立花孝志さんが選挙に出た理由」

一応は、物事をきちんと説明しなければ

なりませんので、この点から説明します。

 

立花孝志さんのNHKを事実上の解雇になった後、

N国党を立ち上げ、

3度目の地方選挙となる

千葉県船橋市の議員選挙で当選し、

船橋市の市議会議員として

行動している最中に、

 

東京都知事選挙に立候補し、この時に、

「NHKをぶっ壊す」

など発言したが落選し、

その後、2度の地方選挙に

立候補したものの、

落選したが、

 

2017年の、東京都葛飾区の

市議会選挙にて、当選。

 

2019年、大阪市堺市長選挙にて、落選。

 

これまで、政見放送や、ユーチューブで、

「NHKをぶっ壊す」

「NHKスクランブル化」

 

NHKの悪質な集金人の取り立てをユーチューブに

あげたり、NHKの訪問員の撃退法など、

悪質なNHKの実態などをユーチューブに取り上げ、

それでファンをつかみ、

自身も、そのユーチューブの

クリックで、生活をしていたため、

 

「自称 政治家ユーチューバー」

と名乗っていた。

 

そして、最近のNHK受信料請求が

程度を超越した状況になり、

また、国民みんな大ブーイングを

起こし始めており、

 

この動きに立花孝志さんが、

選挙に出る人と、

お金をユーチューブで集め、

参議院選挙に、突如殴り込みを

かけたのです。

 

結果は、ご存知の通り、

立花孝志さんの1人だけでしたが、

当選となり、

 

国民のみんなは、立花さんに期待しているものの、

 

政治家、官僚、NHK関係者は、

煙たく感じている、というのが

ちょうどいい表現でしょうか?

といった状況です。

 

それでは、改めまして、

N国党、代表・

立花孝志さんの政見放送や、

その他N国党の立候補者の政見放送などが

収録されてある私の記事がありますので、

見てください。

 

立花孝志さんの政見放送

ここをクリック

 

N国党の立候補者の政見放送

が入った自分の記事

ここをクリック

 

これを見ると、

日本中の皆の思いを代表してしゃべっている

というのが、よくわかります。

スポンサーリンク

 

立花さんが当選しての、公人の反応

(国民の世論は、nhkはいらない

という意味あいで、このイラストを使用)

 

石田正敏総務大臣の発言

・NHKのスクランブル化は、

民放との二元体制を崩しかねない

 

・NHKは災害報道や政見放送などを担う

公共放送であり、NHKの受信料は、

視聴者・国民が広く公平に

負担すへきもので、

スクランブル化は、民放との二元体制を

くずしかねないもの

 

としている。

 

・菅官房長官の発言

 

・公共放送としてのNHKの基本的性格に

影響を及ぼす。

受信料は、公共放送の社会的使命を果たすため、

必要財源を視聴者全体に公平に負担してもらうことが適当

と発言した。

スポンサーリンク

 

ネットであがっている国民の声

いろいろな長く、文章化されているので、

一言でまとめて、

述べさせていただきます。

 

・「災害時の緊急放送の役割」というのは、

  民放放送でもやっている。

 

パソコンや、携帯電話にNHKを受信して、

 そこからNHK受信料を請求するなんて、

ぼったくり行為と同じ

 

NHKは暗い、面白ろくない

・NHKは、放送法を、

悪用している。

・職員給与が高すぎる。バブル期の時よりも高い。

 今のご時世をよく考えよ。

・新社屋建設計画があり、受信料である程度

まかなう計画らしいが、費用が高すぎる。

国民から徴収している部分から、という事を考えよ。

・NHKなんか見なくても、なんともない

はっきり言って、いらない

・スクランブル化で困る視聴者は、

どこにもいない

・国民投票する必要がある

 

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?

今回の記事は?

 

いうまでもなく、国会とNHKは

結びついている訳で・・・・。

 

政治における国民不信。

誰が政治家になっても変わらない。

政治と国民との間に考え方の開きがある。

(この事に関する自分の記事)

その1

国会選挙の、投票率の低さ

 

という事が、NHK問題に表れる結果になりました。

これが国民の民意なのですから、

よく考えてほしいものです。

もっと、みんなも、香港や、

中国のデモ活動のように、

とはいかないでしょうが、たちあがらなければならないですね。

 

ということで、今回はここまでです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。