生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

詩人「相田みつを」の生涯と名言について。何故死後に有名になったのか。2

2019年02月24日 [ 名言集記事 詩人 ]
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

前記事では、相田みつをの

事に関して取り上げました。

 

なかでも、相田みつをの名言よりも、

人生の事に取り上げ、

「何故、当時は、

相田みつをの詩は受け入れられかったか?」

 

という事を、取り上げました。

 

そして、相田みつをの詩は、

あまり取り上げず、

記事の終わりとさせていただきました。

 

今回は、約束通り、

「相田みつをの詩」

をたっぷり取り上げます。

 

なかでも、有名な、あの詩も

取り上げます。

 

どの詩なのでしょうか?

 

是非、最後までお付き合いください。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

相田みつを詩集(自分なりに略してみる)

写真は、相田みつを美術館

住所・東京都千代田区

 

下の写真は、館長で相田みつを長男

相田一人さん。

 

どこか、父・相田みつをと

そっくりな様な気がする。

 

・めぐりあい

 

あなたにめぐりあえて

ほんとうによかった

 

ひとりでもいい

 

こころから

 

そういってくれる

ひとがあれば

 

(略してみる)

仲間とか、親友とか、

本当に親しい人がひとりでもいれば、

心強いし、助けにもなりますよね。

 

・道

 

道は自分でつくる

道は自分でひらく

 

人の作ったものは

自分の道にはならない

(略する)

物事に対して出来上がった

自分の考え方は、自分にしたない

大事なもの

 

決して他人が真似ようとしても、

自分と同じものはできない

 

・夢はでっかく

根は深く

 

(略する)

夢をかなえるためには、

気持ちもしっかりしないと駄目

だと思う。

 

・うばいあえば、たらぬ

わけあえば、あまる

(略する)

うばいあうことは

にくしみあう事

 

わけあうことは、

仲間意識を持つこと。

 

・あんなにしてやったのに、

「のに」がつくと、ぐちがでる

 

(略する)

自分はあいつに親切な事を

沢山しました。

 

でも、あいつは私に、

してくれませんでした。

 

当然、「なんだあいつは」

といいたいですが、

その時は、自分がしてあげた事は、

忘れましょう。

 

また、「私はあなたに、これだけの事をしたのに、あなたは、わたしに何もしない、

これは、なんなの?」

 

そういった事も、いわないで

おきましょう。

 

何故なら、ケンカになるからです。

 

自分があきらめず、

やってあげる事を継続する事により、

相手は、変わるかもしれません。

 

・あれもこれも、

ほしがるなよ

 

(略する)

ことわざの、

「二斗を追うもの、一斗も追えず」

とあるように、

2つよくばってとりにいっても、

とれない可能性があるから、

まず確実にひとつをとりにいきましょう。

 

とありますが、今の考え方として、

「2つをとるために

何をどうするか?」

 

これをもとめられています。

スポンサーリンク

 

最後に

それでは、

「相田みつをと言えばこれ」

という、代表的なものを

あげたいと思います。

 

・つまづいたって

いいじゃないか

にんげんだもの

 

(略する)

にんげんは、

悩んだり、壁にぶつかったり、

失敗したり・・

 

そうしながら、

大きくなっていくものだよ。

 

この記事を、最後に持ってきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

あくまでも自分の略し方ですので、

あなたには、あなたなりの

略し方があると思いますので、

 

自分の略し方が全てではないと

思っています。

 

子供を持つ方や、

学校の先生には、

 

「相田みつをの詩」

を取り上げてみては

いかがでしたでしょうか?

 

ということで

今回の記事の締めくくりとします。

ここまで、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 


「歯医者が痛くて嫌いな貴方❗️歯医者嫌いの克服方法と虫歯の予防方法」への2件のフィードバック

  1. 高 たかし より:

    1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼

    担当者さま

    はじめてお便りをさせていただいております。

    当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

    現在1xBETはセリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

    もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

    お返事を心よりお待ちしております。

    高 たかし
    1xbet.com日本語サイト担当
    ko@1xbetpartners.com

    1. phg49665 より:

      はじめまして。

      メール、ありがとうございます。
      只今、対応を協議中です。
      しばらく、おまちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。