生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

憲法改正記事その4。第9条戦争の放棄について。国防軍とは?その役割とは?

2020年01月09日 [ 社会問題 ]
Pocket
LINEで送る

 

皆さんこんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

憲法改正記事を取り上げておりますが、

いよいよ、憲法9条の事に関して、

とりあげます。

 

見てみると、なかなか面白い事に

気が付きます。

 

その所にも、取り上げます。

 

是非最後まで、お付き合いくださいね。

よろしく、お願いします。

 

スポンサーリンク

 

憲法9条1項はほぼ変わらない!

(草案)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

 

国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、

国際紛争を解決する手段としては用いない。

 

(現在) 日本国民は、正義と秩序を貴重とする国際平和を誠実に希求し、

国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、

国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

このようになっており、

比較的、変わりはないです。

 

簡単に言えば、

「侵略戦争はしません」という事ですね。

 

そして、いろいろ議論になっている、二項に関しては、それぞれ文章が見直されており、

 

(草案)

前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。

 

(原案)

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、

これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 

となっており、原案は終わりですが、

草案においては、二項に続きがあります。

そこに、国防軍という言葉が登場します。

 

スポンサーリンク

 

憲法9条に、国防軍が付け足しにはいる。

(第 九 条 の 二)

我 が 国 の 平 和 と 独 立 並 び に 国 及 び 国 民 の 安 全 を 確 保 す る た め 、 内 閣 総 理 大 臣 を 最 高 指 揮 官 と す る 国 防 軍 を 保 持 す る 。

2 国 防 軍 は 、 前 項 の 規 定 に よ る 任 務 を 遂 行 す る 際 は 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 会 の 承 認 そ の 他 の 統 制 に 服 す る 。

3 国 防 軍 は 、 第 一 項 に 規 定 す る 任 務 を 遂 行 す る た め の 活 動 の ほ か 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 際 社 会 の 平 和 と 安 全 を 確 保 すめ に 国 際 的 に 協 調 し て 行 わ れ る 活 動 及 び 公 の 秩 序 を 維 持 し 、 又 は 国 民 の 生 命 若 し く は 自 由 を 守 る た め の 活 動 を 行 う こ と が で き る 。

4 前 二 項 に 定 め る も の の ほ か 、 国 防 軍 の 組 織 、 統 制 及 び 機 密 の 保 持 に 関 す る 事 項 は 、 法 律 で 定 め る 。

5 国 防 軍 に 属 す る 軍 人 そ の 他 の 公 務 員 が そ の 職 務 の 実 施 に 伴 う 罪 又 は 国 防 軍 の 機 密 に 関 す る 罪 を 犯 し た 場 合 の 裁 判 を 行 う た め 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 防 軍 に 審 判 所 を 置 く 。 こ の 場 合 に お い て は 、 被 告 人 が 裁 判 所 へ 上 訴 す る 権 利 は 、 保 障 さ れ な け れ ば な ら な い 。

( 領 土 等 の 保 全 等 )

第 九 条 の 三

国 は 、 主 権 と 独 立 を 守 る た め 、 国 民 と 協 力 し て 、 領 土 、 領 海 及 び 領 空 を 保 全 し 、 そ の 資 源 を 確 保 し な け れ ば な ら な い

 

これが、憲法9条に関する全てなのですが・・・。

なんの為の憲法9条になるのかわからない

 

今の憲法9条の状態で、他国から

日本に攻められた場合、自衛の為に、

日本の軍隊(自衛隊)は戦争が出来ない為(憲法違反になるため)

また、アメリカやイギリスと協力して、

国連活動としての、

国連軍という活動をするための、新しい9条にするのですが、この文章では、

「自衛や、国際平和の為の、正当防衛の為の武力行為」

との言葉は、

含まれていないですね。

一体何故?

これでは、日本に攻めこまれた際の正当防衛、または、

過去にあった、アフガニスタンに対する、アメリカの報復攻撃などに、

日本は参加出来ないです。憲法違反になります。

 

今回の憲法改正では、

・「象徴天皇制」から、「国家元首」として、天皇の役割を今より明確にしている点

 

・第25条も付け足し事項を付け加えました。

 

・今の憲法にはない、震災、台風に関する条項 

 

・個人情報保護に関する条項  など、時代に対応した、しかも、ほぼ全部の憲法に、言葉の訂正などをいれ、わかりやすくしたのに、憲法9条だけは、なんか中途半端な感じがします。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがでしたか?

今回の記事は?

 

憲法9条に関して、

「正当防衛の為の武力行為」

この言葉を入れないのは、

野党が反対したり、国民投票で、

否決されたり、という事がないように

するために、とりあえずここまでで、

とどめているのでは?

と思います。

または、すでに、

「正当防衛の為の武力行為」

がついたものが、密かに出来上がっており、タイミングを見て公表するのか?

 

それとも、とりあえずこのまま通して、

落ち着いた所で、付け加えて、

 

「正当防衛の武力行為」の条項を、

衆参両院で審議し、国民投票に

かけるのでしょうか?

 

それとも、このままなのか?

という事です。

 

やはり、難しい所ではあるような

気もあります。

 

全ては、「国民次第」なのでしょうね。

 

という事で、今回はこれまでです。

 

ここまで、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。