生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

憲法改正で内容はこう変わるその1。天皇制について(自民党草案を元に考える)

2020年01月07日 [ 社会問題 自民党 ]
Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、おすごしでしょうか?

 

今回は、憲法改正に関して、

取り上げます。

 

本当は、9条がメインなのでしょうが、

どうせなら、一か所だけでなく、

 

いろんな所を変えています。

どのような所をかえるのでしょうか?

 

今回は、その部分に関して、

とりあげます。

 

是非最後まで、お付き合い下さいね。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

天皇の在り方に関して

現在の「象徴天皇」に関して

現憲法において、

天皇は、日本国の象徴

とされていますが、

 

この、象徴という言葉、

どういう意味なのでしょうか?

 

と言われると思いますが、

皆さん、この住んでいる国「日本」

と言えば、何を想像するでしょうか?

 

簡単に言うと、単純には、

「桜」と答えると思います。

 

アメリカの象徴とは、

自由=ニューヨークの自由の女神

となります。

 

では、この

「象徴天皇」に関して、

何故、このようになっているのでしょうか?

 

と言えば、わかる方は、沢山いると思いますが、

日本は、古くから、天皇が政治を行っていましたが、

 

武士同志が領土争いのもと、

日本全土を統一した大名が、

天皇に変わり、

「征夷大将軍」、

豊臣の時代は、その上の、

「関白」となっていましたが、

 

徳川の長期政権の後、薩摩・徴収が、

アメリカ・イギリス独立戦争で使われた

最新兵器の西洋式鉄砲や、大砲を購入し、

 

それらを活用することにより、

徳川幕府軍と内戦が起き、

 

京都での動乱、(薩長連合軍勝利)

江戸城無欠開城(薩摩・長州軍の明治幕府軍勝利)

 

そして、福島会津若松での戦いがあり、

蝦夷(北海道)での戦いがあり、

 

薩摩・長州軍の勝利と共に、

天皇(明治天皇)が

京都から、東京に移り、

 

大日本帝国憲法(天皇主権の憲法)

が施行となり、

 

明治から大正、そして昭和の時代に、

アメリカとの、

「太平洋戦争」が起き、

日本は負けてしまい、

アメリカの植民地支配となり、

 

新しい憲法をアメリカから、

作っていただきました。

それが、日本国憲法(今の憲法)であり、

 

アメリカ人も、

「日本人は、天皇に忠誠があり、天皇を無視することはできない」

 

として、それまでの、

 

天皇主権から、

民主主義=国民主権

 天皇は、日本国の象徴

 

としてきたのです。

スポンサーリンク

 

改正憲法では、「元首」となる

簡単に言えば、一国の長です。

アメリカで言えば、大統領ですが、

 

「政治に関して発言力のない、一国の長」

という事です。

 

これまでの、象徴では、

曖昧だから、きちんと、

天皇とはなにか?という事に関して、明確にした

 

という事だと思います。

スポンサーリンク

 

最後に(この記事のまとめ)

という事で、いかがでしたでしょうか?

今回は、憲法改正後の、天皇制に関して、

取り上げましたが・・・

 

国民が注目している事は、

「偉大な皇后さま」となった美智子さまに変わり、

雅子さまが、皇后として、どのように公務を行うか?

 

という事ですが、期待して、

見つめましょう。

 

という事で、今回はここまでです。

 

ここまで、お付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。