ためになる健康記事 睡眠記事

睡眠の質向上と睡眠前の悪い事も取り上げ貴重な情報も取り上げる

Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

「睡眠」に関しての記事を

ご覧いただいておりますが···。

 

今回は、

「睡眠 質 向上」

をテーマに、

·早く眠れる様にどうすべきか?

 

·逆に、睡眠前にやってわるい事

などをとりあげます。

 

是非最後まで、お付き合いください。

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

 

睡眠の質を上げる方法

まずは、この点に取り上げます。

今使っている布団について見直す

関連記事として、ここをクリックしてください

 

どうしても、布団を購入するには、

金銭的に問題が・・・

 

という方には、マットレスや、枕について、

見直す事をお薦めします。

 

近年では、「寝返りの打ちやすいマットレス」

「睡眠に適した枕」なども発売していますので、

 

そういった点も、お薦めします。

 

睡眠時無呼吸症候群の方、治療しよう

ここをクリックしてください。

 

睡眠に効果のある食べ物をとりましょう

ここをクリックしてください。

 

自律神経を整えよう

ここをクリックしてください。

 

睡眠の質向上としてはここまでですが、

ここまでとしては、「睡眠の記事総集編」

みたいになってしまいましたね。

 

それでは、「睡眠前にやって悪い事」について

取り上げますので、このままお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

 

睡眠前にやって駄目な事を取り上げる

食後にすぐ寝てはいけない!

自宅や会社の休憩室で食事後、

「とりあえず横になる」

という方は非常に多いです。

 

何故?となりますが、理由としては、

食事に限らず、食べたら、

簡単に言えば、食べたら食道を通り、

胃に入りますが、

簡単に言えば、食べたら下に落ちるわけですよね。

 

起きていたら、食べものは上から下に落ちるだけなので、

消化に関しては、何の問題もないのですが、

 

ところが、食べてすぐ横になると、どうなるか

お分かりですね。

 

食べたものが、横に流れる訳です。

 

これにより・・・

・逆流性食道炎になりやすい

胃酸が逆流しやすくなり、食道炎が悪化し、

食道がんになりやすくなる。

・脳卒中になりやすい

食後すぐ寝ると、脳が血液不足になり、脳卒中になりやすくなる。

・太りやすくなる

 

・睡眠が浅くなる

睡眠をとっていても、体の中は、

消化中となります。

 

睡眠前の飲酒の量に気を付ける

お酒を飲んですぐの睡眠は、確かにすぐ睡眠に入れますが、

すぐ起きたりします。

 

また、いびきをかいたり、無呼吸になったり、

トイレに起きる事もあります。

(睡眠中のアルコール分泌)

 

そして、アルコールの摂取量が多くなると、

肝臓を壊してしまいます。

その他に・・・

 

・寝る直前まで、携帯(スマホ)をいじる

目をさえてしまい、眠れなくなります。

これは有名ですが、ちなみにという事で

とりあげさせていただきます。

スポンサーリンク

 

最後に(この記事のまとめ)

いかがでしたでしょうか、今回の記事は?

「睡眠記事」の総集編的部分も持ち合わせましたが・・・。

 

この記事で一番ためになったことは、

食べてからすぐ横になるのは、

いろいろな点で体には良くない

という点です。

 

逆流性食道炎、脳卒中を起こしやすい点がある、

という事です。

 

今回の事で、これまでとりあげなかったのですが、

 

寝る前のコーヒーは、

一杯位でしたら、心を落ち着かせる事ができ、

睡眠にはよい効果がある、という点です。

 

そして、反省点としては、

いろいろ研究すると、まだまだとりあげる事が沢山

出てくると思いますので、

 

加筆を付け加えていきたいと思います。

 

という事で、今回はここまでです。

 

ここまでお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です