大切な社会・政治問題

CMの懐かしい作品を動画で見る。公明党イカンザキーcmについて取り上げる。

Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

「CM記事の、国会議員編」

をおおくりしておりますが・・・。

 

今回は、公明党の選挙CMを

とりあげます。

 

是非最後までお付き合いください。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

尚この記事は、政党の宣伝cmの意味合いではなく、

過去の印象に残るcmを取り上げております。ご了承の程、宜しくお願いします。

 

郵政選挙

(写真は、郵送選挙の主役となった

小泉純一郎 総理)(当時)

 

小泉自民党内閣と連立内閣を

組んでいた公明党(代表・神崎武法)は、

 

いわゆる「郵政選挙」といわれた

第44回衆議院議員総選挙に、

 

公明党のCMとして、

テレビに出たのが、

 

悪い事をしている人とかが

出てきて、そんなとき、

公明党代表の神崎さんが、

 

自分の苗字の「かんざき」

をなぞって、

 

「そうはイカンザキー」

 

という、斬新なアイディアな作品が

作られ、放送されました。

 

「多分CM内で、オーソドックス的に政策や、自分の考えなどを述べても、

インパクトがない。一言で、わかりやすく、インパクトのあるCMにしたい」

 

と思ったのだと思います。

 

スポンサーリンク

「実際に制作してみて」「国民評価」

神崎代表は、高校時代には、

演劇部だったそうで、収録してみて、

撮影監督も、

 

「素晴らしい」

という評価になり、実際に放送してみたら、

 

「ギャグっぽくて、大変わかりやすく、特に小学校に流行のきざし」

と言われたのです。

スポンサーリンク

 

早速、懐かしいCMを見てみましょう!!

 

 

 

 

あえて時代劇にしている、

という点が、わかりやすいですね。

 

この、古い考え方、悪い事は駄目だ、

という事を、神崎さんは、

 

教えています。

スポンサーリンク

 

選挙結果

選挙結果は、ゆうまでもなく、

自民党が、前回の237議席から、

 

84議席プラスして、296議席と、

選挙前の専門家の予想を外して、

 

小泉自民党の大勝利となり、

 

「イカンザキー」

のcmを使った公明党は、

改選前34議席から、3議席を失ったものの、

31議席と、自民党が大勝利した影響は、

そんなに受けずに、

 

「むしろ善戦した」

という評価でした。

 

一番影響を受けたのは、

民主党で、改選前177議席で、

この頃には、自民党との

「二大政党制」

とかいわれていましたが、

 

113議席まで落ち込んでしまいました。

休憩という事で~ブレイクタイム~

今回は、選挙に関しての

「cm記事」という事で

ご覧いただいておりますが、

 

以前ご覧いただいた、

過去のcm記事をご覧いただきたいと思います。

自分が印象に残る傑作cm記事

ここをクリック

郵政選挙の主役・小泉自民党CM

ここをクリック

スポンサーリンク

 

最後に~この記事のまとめ~

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は?

 

「若者離れ」のすすむ政治でも、

視点を変えて事を実行すれば、

 

流れは変わるものですね。

 

今はしばらくは自民党政権が

つづきそうですが、

 

なにをきっかけにして、

他政党に政権をとられるか、

わかりませんね。

 

自民党幹部も、

気を抜かず、

しっかりと国会運営をしてもらいたいです。

 

という事で、今回はここまでです。

 

次回は、とりあえず、

選挙CM編は、最終回となります。

 

次回は、現在は、

残念ながら、お亡くなりになっていますが、

 

総理大臣経験者の、

性格的には、ちょっと癖のある方ですが、

 

国民人気が非常に高く、

政策通で、髪型が、ちょっと癖のある髪型で、

 

お話の仕方も独自性があった、

あの方です。

 

是非、ご覧ください。

 

今回も、最後までお付き合いいただきたく、

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です