ためになる健康記事 睡眠記事

睡眠にお薦めの布団についてとりあげる。どんな布団が理想なのか?

Pocket
LINEで送る

 

皆さんこんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

睡眠に関しての記事を

ご覧いただいておりますが・・・・。

 

睡眠にどんな布団が望ましいのか・・

 

敷き布団とかけ布団について取り上げます。

 

是非最後まで、お付き合いくださいね。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

理想の敷き布団は?

敷き布団は、

「硬い物がよい」

「柔らかい物が良い」

とか言われてますが、やはり、

「寝返りをうちやすい」

 

という観点では、

敷き布団は、硬い物が適している

 

という事になります。では、

敷き布団が固い方が、何故寝返りを打ちやすいのでしょうか?

 

皆さんそれでは、陸上競技場の100メートルとか、

200メートルとか、走る場所茶色の1から8コースまである

あの場所、トラック競技っていいますが、

歩いた事ありますか?

 

大変固いですよね。

しかも、競技をする人は、

針のついたスパイクをはいて競技をします。

当然、地面を蹴りやすくするためです。

 

中央競馬で、芝コースと、

砂場のダートコースがあり、

どちらが速いタイムが出るかといったら、

芝コースです。

 

このように、地面が固い方が

蹴りやすいです。

 

ということは・・・。

 

敷き布団も同様で、柔らかい布団より、

固い敷き布団の方が、

寝返りを打ちやすい、という事がわかります。

スポンサーリンク

 

睡眠をとりやすいかけ布団とは・・・

皆さん一年を通して、かけ布団は、

どのようにして睡眠をとっているでしょうか?

 

四季に応じて違うと思います。

 

おおよそで、かけ布団をかけて睡眠をとって、

状況で、毛布を掛けて睡眠をとるのでしょうが、

問題は夏ですよね。

 

よく夏は暑くて眠れないとか・・・。

おっしゃる方もいますが・・・。

では皆さん、夏はどのようにして睡眠をとっていますか?

 

タオルケットだけとか、毛布だけ掛けて

睡眠をとっている、とか・・・。

 

ネットでも調べてみたのですが、

それではやはり眠れないようですね。

 

単純に「暑いから」ではありません。

 

春・秋・冬と、かけ布団をかけて寝て、

これだけで重みがあり、この状態で体が

慣れているので、夏場に体の上に掛けているものが

軽くなったため、慣れていない事をやったがために、

眠れないのです。

 

ちなみに、自分もそうです。

冷房を弱めにして、タオルケットだけかけるより、

冷房を普通にかけ、かけ布団をかけて睡眠をとった方が、

安心して眠れるのです。

 

おわかりいただけたでしょうか?

スポンサーリンク

 

最後に(この記事のまとめ)

という事で、いかがでしたか?

今回の記事は?

 

敷き布団に関しては、

「どうも合わない」

という方にとっては、

いま話題の、マットレスとかを購入して、

また、枕なども、ホームセンターや、

大型ショッピングセンターなどでも販売していますので、

購入して、理想の睡眠の形を作ってみては

いかがでしょうか?

 

本当に「睡眠と食」大事ですね。

これがしっかりなされなければ、

仕事も遊びもできません。

 

皆さんしっかりと明日の活力を

付けて、毎日を頑張っていきましょうね。

 

という事で、今回はここまでです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です