生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

美味しいもつ料理のメリットデメリットを取り上げる。食べ過ぎに注意しよう

2019年01月27日
Pocket
LINEで送る

こんにちは、皆さん。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はモツ(内臓肉)

についての、

メリット、デメリット

について取り上げます。

 

どうぞ、宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

 

モツの種類について

(牛肉・豚肉に関して)

 

・心臓  (ハツ、またはハート)

・肝臓   (レバー)

・胃      (ミノ、ハチノス、センマイ

ギアラ、ガツ(豚の胃)

・横隔膜  (ハラミ部位アウトサイドスカート)

サガリ=ハンギングテンダー)

 

・小腸   (丸腸)

・大腸  (テッチャン=大腸

シロ=豚の大腸

・直腸   てっぽう

・舌  タン

スポンサーリンク

 

料理法

 

基本的には、内臓も、

 

牛内臓は、しょう油で、

豚内臓は、味噌での味付けになります。

 

・「モツの煮込み」は、

牛モツは、「牛小腸ボイル」で、

豚モツは、「豚小腸」で、となります。

 

その他は、後は、基本的には、

焼いて食することが基本です。

スポンサーリンク

 

モツのメリット

・疲労回復の効果がある。

・皮膚や粘膜を丈夫にする。

・鉄分や亜鉛が含まれる。

 

そして、コラーゲンが、

含まれる。

スポンサーリンク

 

モツのデメリット

 

「プリン体」という言葉を

ご存知ですか?

 

痛風の原因ともなる

尿酸を生み出す物質で、

食べすぎには気を付け

なければなりません。

尿酸とは,「プリン体」という物質が体内で分解されてできる燃えカスです。

 

痛風の症状について

・外を歩いている時、

風が肌に当たり、痛い。

 

・足の指、足首、肘などに

赤くはれあがり、痛みがでる。

 

「歩いている時、

風が当たるのが痛い」

 

これは、

自分もやってしまった事があります。

 

これは、自分でもつ煮込みを

鍋いっぱいに作り、おかずとおつゆ

のかわりとして食事を何日かとって

いて、ある日、外を歩いていたら、

風が肌にあたり、痛くなり、

調べたら、

 

「こう言うことか!」

 

と理解して、自炊でもつ煮込み

を作るのは辞めました。

 

食べるのを辞めたら、

この症状はなくなりました。

 

下記の所は、すぐ病院に行き、

薬治療をすれば、治りますが、

病院にいかず、ほっといた場合、

歩けなくなってしまいます。

知人から聞いたのですが、

その人の知人も、

 

モツが好きで、毎日モツを食べまくって、

痛風のかなりひどい状態になってしまった

そうです。

 

「痛風」

 

怖い病気ですね。

 

本当に

「食べ過ぎには注意」

です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか、

 

今回の「モツ=内臓肉」

に関しての記事は?

 

メリットとしては、少しだけなのに、

 

デメリットが「痛風になる」

という事で、

大変怖いです。

 

1人暮らしの人で、

モツが好きな方は、

 

自炊でもつ煮込みなどの

作り置きは、

 

やめましょうね。

 

たまにスーパーや、

コンビニの惣菜などで購入し、

自宅で食べる、

 

などで済ませましょう。

 

「程々に」

 

なのでしょうが、

よく、気を付けて食べましょう。

 

だからといって、私のこの記事を

読んでいただいている方。

 

「今度から、モツは、控える。

だから、最後に、モツを食べるんだ。」

 

そう決めて、モツを沢山食べて、

痛風になったら、笑えますね。

 

という事で、

健康な体をいつまでも続け、

長生きしたいですね。

 

「自分を守るのは、自分」

 

なんです。よろしいですか?

 

という事で、今回の締めくくり

といたします。

 

ここまで読んでいただいて、

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。