ためになる健康記事 コロナウイルス問題

コロナと熱中症は間違いやすい診察結果を招く!どうする夏場の医療

Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

コロナ問題、

出口が見えだしているものの、

二次感染、三次感染の恐れがあり、

一向に終息のめどがたたないですね。

 

季節は5月になり、

少しづつ暑くなってきましたが・・・。

 

今回は、暑くなるこれからの季節、

熱中症とコロナの問題に関して、

取り上げます。

 

是非、最後まで、

お付き合いくださいね。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

コロナ問題だけで大変な医療機関。夏に向けて大変な問題が!

今年は、コロナウイルス問題があり、

入院されている方、コロナウイルスの疑いなどで病院に来られる方、

これだけで、病院や保健所などは、いっぱいいっぱいのようです。

しかも、コロナウイルスのワクチンが出てなく、

直接コロナウイルスに効く薬もないのですから、

本当に大変です。

 

ましてや、GW明けに、新規感染者が一時的な少なくなってはいるものの、

テレワークが出来ない職種の人、派遣労働者、サービス業などの方にとりましては、

毎日会社にいくしかないので、コロナウイルスになる事を覚悟して

会社に行く人もいるはずです。

 

そうなると、クラスターが発生したり、

または、軽症者などで、一人暮らしの方などで、

外出したり、買い物に出たりなどして、

コロナウイルスに感染してしまったり、

そうなると1日の感染者数が、また右肩上がりの感じで、

増えていくのでは?

 

と思っている方は、多いのではないでしょうか?

 

国や、クラスター班の方も、

「8割接触さけて」

「テレワークでの仕事に切り替えて」

とかいってますが、

 

全てがそのような事が出来るわけでなく、

難しいですね。

 

そして、もうすぐ6月になろうとしているこの時期。

かなり温度も高くなってきましたが・・・。

 

そうなると、この暑い季節、

医療関係者には、1つ、問題があります。

 

それは、「熱中症」問題です。

それでは、「熱中症」が、

どう病院にパニックをもたらすか、

次で説明します。

スポンサーリンク

 

コロナ患者と熱中症患者で大パニックになりそうな病院!

感染の可能性がある為、患者の扱いには、

十分に気をつけなければならないコロナ患者を抱えた上、

 

出来るだけ早い手当を必要としている熱中症患者、

(重症患者の救急車搬送には、たらい回しの可能性もあり)

 

この2つの病気を持つ人たちを抱えるというのは、

第2の医療崩壊の危険性があるということです。

 

しかも、熱中症には、

・熱がある。

・倦怠感がある。

この2つだけでも、コロナと似ている部分があり、

病院側=保健所側=厚生労働省

などが、しっかり今年の夏の医療の事に関しての

マニュアル化などを事前に作らないと、

非常にまずい様な気がしますが、

その国の対応に関して、取り上げてみます。

スポンサーリンク

 

とにかく対応が遅く、国民の許容範囲が狭い国の対応。

 

コロナ政策に対する日本政府(言い替えれば内閣)

の対応は、

1.まず遅い

2.すべての国民に政策が対応されていない

3.対応になにかとスピーディーな対応が出来ない

4.適切な報道、分析が出来ていないマスコミと国、都道府県の対応

 

ということです。

1番と3番は、一緒にしたとして、

・国民の給付金が世界各国より遅い。

 

・「俺はコロナになったかな?」と思って医療センターに電話しても、

なかなかコロナ患者扱いにしてくれない。

国は 基準を変えたようだが、今どうなっているかは、不明

これにより、自宅待機を強いられ、自宅で様態が急変し、死亡するケースがある。

 

・「テレワークで仕事をしてください」と国は言うが、

全ての職種がテレワーク対応できるわけがない。

あまりにも、「テレワーク」というと、テレワーク出来ない

職種で働いている人からすれば、この言葉はムッとくる。

 

・月曜日、日曜日と祝日は、病院の外来が基本的に休みの為、コロナの検査数が減る為、

新規感染者の数値が落ちるが、こういったことを考えずに、数値が減ると、

あまり原因は考えずに、「感染者がへった。」と喜んでいる、

都道府県の対応と、マスコミの対応

 

・韓国では、ITを駆使して患者の管理、また検査数も豊富に確保して、MARSでの失敗を起こさないように、

コロナウィルスに対応し、完全にコロナを撃退したわけではありませんが、ほぼ完全な日常を取り戻していますが、

日本ではどうでしょうか?

 

簡単に言えば、韓国は、疫病対策はしっかりやってきたのにたいし、

日本は、何もやってきていないといっても間違いではないと思います。

 

しかも、日本には、情報通信のIT担当大臣も設定していますが、今の大臣(2020年)

79歳の人が担当しています。

 

これは、ちなみになりますが、失言で有名な桜田義孝議員が、

五輪担当とサイバーセキュリティーを担当とした大臣を

やっていましたが、この2人共に、パソコンやインターネットの事を

あまり知らず、「アナログ人間」的な方を、周りの推薦とかで、

任命して、何もできなかったのではないか?

と思います。

 

だとしたら、

(自分の考えに間違いはないと思うが、)

これは非常にまずいと思います。

 

国民から、

・税金の無駄 ・政治不信 ・国会議員でなく、

専門家を大臣にした方がまし

こういわれる事は間違いないと思います。

スポンサーリンク

 

最後に(この記事のまとめ)

 

いかがでしたでしょうか、今回の記事は?

 

この状態で、コロナ終息した時に、

総理大臣は、

「コロナに打ち勝った」

と言えるのでしょうか?

 

先進国という事で、ハイテク機器を備えている国が、

そういったものをうまく活用していないと思うのは、

自分だけでしょうか?

 

内閣総理大臣、コロナ担当大臣、厚生労働大臣の発言する事と、

 

大阪府知事、東京都知事と地方の知事の発言する事では、

 

地方の知事の発言する事の方が、高く評価される、

 

国家として、ありえるのでしょうか?

 

しかも、大阪府知事から、新型コロナウイルス特措法について、

「血の通っていない」「ポンコツだ」

と言われて、国の政府関

係者は、

悔しい気持ちを持たない

のでしょうか?

 

「医療機関も医療機関

で、感染したと思う日に

ちから、

4日後でないと、患者扱

いしない」

こんなことは、ありえる

のでしょうか?

 

日本は、GDP3位なのに、その国が、

世界各国より、まだ国民に給付金が支払われていない・・・

 

そんなの、あり得るのでしょうか?

 

はっきり言っ

て、日本の政治

は、終わってい

る・・・。

 

としか言い様がありません。

 

日本中の皆が言っています。

 

自民党に代わ

る、新しい政

党、早く出てこ

 

そういった叫びが聞こえてくるのは自分だけでしょうか?

 

自民党の皆さん、悔しかったら、なんとかしてみてください。

 

そうすることで、この国の政治のレベルは、上がってくると思います。

 

「政治は、政治

家の為のもので

なく、

 

国民の為のもの

です。」

 

 

この言葉を残して、この記事のしめくくりとします。

 

今回も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です