コロナウイルス問題

コロナに寄る給付金10万円支給決定!背景に至った理由について

Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。

いかが、お過ごしでしょうか?

 

といいましても

「コロナで自由に動けない」

という方が多数いると思われますが・・・。

 

今回は、本日決定された給付金10万円について

取り上げます。

是非、最後まで、お付き合いください。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

10万円支給予定、最初はなかった

当初の国の政策は

「一定の収入のダウンしている所に30万支給」

の予定でしたが、この計画では、

手続きが面倒だ

本当に困っている人に届きづらい

などの問題があり、国民からも、

国会議員の多数からも、

疑問視されていましたが、

 

それでも、安倍晋三内閣総理大臣を始め

内閣幹部からは、

「あくまでも30万円の支給」

というものを押し通していました。

スポンサーリンク

 

世界各国の給付金対応

アメリカでは・・・

大人1人に13万円が支給されたそうです。

ミュージシャンにも支給されたそうです。

子供に500ドルが支給されたそうです。

 

ドイツでは・・・

ベルリン在住のピアニストがベルリン州政府の支援枠を利用して、

(コンサートが閉鎖になり、その他、音楽活動が出来なくなり、

こういった理由により)

補助金の申請手続きをしました。

 

そしたら、2日後には、

60万円が振り込まれたそうです。

 

イギリスでは・・・

仕事がなくても従業員を雇う企業では、

1人当たりの賃金の80%、

34万円を上限にして、

肩代わりするそうです。

韓国では・・・

高所得者を除く人たちには、

地域振興券などを支給したり、

一定の支給金なども行っているそうです。

スポンサーリンク

 

未だに支給されていない日本。ついにあの人が立ち上がった!

そんな中、公明党の山口那津男代表が、

安倍晋三内閣総理大臣に強く願い出たそうです。

 

「国民一人当たりに、10万円を支給して欲しい」

と述べたそうです。

これには、こんな思いがあったのでしょうね。

 

・世界各国がもう一時金を支給している。「日本は遅いといわれる。」

・30万支給では、ハードルが高い。

・早く支給しないと、ますます安倍政権の信用がなくなる。

いま安倍政権が崩れたら、ますますこの国はパニックになる

これは自分で「多分そうだろう」

と思った事を述べのですが、

皆さん、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

最後に(この記事のまとめ)

いかがでしたか?

今回の記事は?

 

支給までは、一旦決まった「30万支給」

の予定を一旦崩してやり直すためにちょっと時間が

かかるようですね。

 

何かと後手後手のコロナ政策のこの国ですが、

私達国民が頑張っても、限界があります。

 

国としても、何とかしてもらわないと・・・

 

というのがありますね。

 

いままでの光景を見る事が出来るのは、

いつ頃になるのでしょうか?

 

早く全てが元に戻りたいものですね。

 

という事で、今回はここまでです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です