夏の記事 生活のハウツー記事

見たくないゴキブリの対策方法をいつから始めるか取り上げる。

Pocket
LINEで送る

 

皆さん、こんにちは。

コロナの問題も、とりあえずは、

多少落ち着きましたが・・・。

 

それでも、毎日の新規感染者も正確だとは言えず、

国の考えも、庶民の考えとはギャップがありますし、

第二、第三の波はどうなるかわからないので、

 

「コロナ消滅」には、まだまだ時間がかかりそうです。

 

ところで、今回は、

初夏のこれから、対策準備をかからないといやな、

「ゴキブリ対策の記事」になります。

いやですね。見たくないですね。

 

東北地方は、ゴキブリは見ないですが、

それに類似するような虫は出ますので、

そういったことにも兼ねた記事となりますので、

 

ゴキブリの出ない地域の方にも、

是非最後まで、お付き合い下さい。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

ゴキブリ対策として準備するもの

まず、「男性一人暮らし」の方には、

普段忙しくても、部屋の掃除をする事を、

お薦めします。

 

一番出やすい環境は、

1階部分だと思います。

購入しておくべきものとしては、

 

・コンバット

 

・はえたたき(代替えほうき)

 

・いらない布切れ、キッチンタオルなど

(ゴキブリを死滅させた時につかまえる)

 

・ゴキブリを一瞬凍らせる

 スプレー

 

・アースレッドまたはバルサン

 

などです。ちなみに、「蚊取り線香」や、

「金鳥マット」

とかいう人がいますが、意味がないので、

ご注意ください。

 

使用方法や、マニュアル

まず、コンバットです。

 

・水回りの部屋(トイレ、台所、風呂)

・玄関、窓部分

 

となりますが、特に、

「台所部分」のコンバットの設置場所は、

 

・冷蔵庫の裏面と横、天井部分

・水道下の収納部分の、水が流れている部分

(これは、自分の経験として提案します。)

・上記に述べた、台所の窓

とだいたいこんな所ですが、

夏場は、

窓はしめ、(あみどもだめ)

(すきまから子供が入ります。)

喚起は、換気扇または、空気清浄機などで補いましょう。

 

コンバットの個数ですが、決まりはありません。

虫が嫌いな方は、何個使っても構いませんが、

当然お財布事情もあるでしょうから、その辺は、

皆さんの納得のいく所で良いと思います。

 

・トイレ、ふろ場について

 

窓の近くに設置して、後は壁に何個か設置しておけば、

大丈夫だと思います。

 

その他の部屋

 

・当然、玄関の靴置き場にも何個か設置しておきましょう。

・あとは、水回りのない部屋には、

窓付近に一個二個はつけておきましょう。

(ゴキブリの子供が入った時の対策として)

 

これで、コンバットに関しては、

一年間は大丈夫です。

 

外の壁にも、

「外用コンバット」として、何個か外の壁に設置してもいいと思います。

 

その他、「はえたたき」「ゴキブリ処理用のタオル」などは、

ゴキブリの出やすい部屋においておけば、大丈夫だと思います。

 

いつでも、すぐだせるようにだけしておけば、

皆さんで考えておいての対応で大丈夫です。

 

もう1つ大事なのがあります。次に説明します。

 

アースレッド・バルサンについて

 

これも、主に、1階部分・台所や、玄関、風呂場など

をメインとして、使用する事になると思います。

 

サイクルとしては、6月の初めに、

遅くても最初の1回目は使用しましょう。

 

そして、理想は、1週間に1回、遅くても、2週間に1回

位は使用していきたいですね。

 

これで、ゴキブリの子供や、コンバットに入らなかったゴキブリ、

影に隠れて、いつの間にか大きくなってしまったゴキブリ等を

死滅させる事ができます。

 

注意点として、アースレッドは、点火したら、

8時間は部屋に入れませんので、使用するタイミングについては、

よく考えて使用する事をお願いします。

 

点火して、5時間後とかに部屋に入ったら、

まだ薬が舞っているいるので、凄くせき込む事になってしまうので、

注意してくださいね。

 

家族の方にも、きちんと報告してから、使用しましょうね。

 

 

スポンサーリンク

最後に(この記事のまとめ)

いかがでしょうか、今回の記事は?

 

今回は、自分の経験を踏まえて、

ゴキブリ対策で悩んでいる方向けに、

少しでもためになれば、という思いで、

記事を作らせていただきました。

 

当然、この記事をに読んで下さった皆さんの中には、

「ここは違う」とか、「この部分は足りない」など、

あるはずです。

 

細かい所でも良いので、

提案があれば、ご意見をどんどんメール下さいね。

 

お待ちしております。

 

という事で、今回は、ここまでです。

 

ここまでお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です