生活のワンポイントアドバイス記事特集

心に残る、人に伝えたくなる、そんな情報を集めました。

生活のワンポイントアドバイス記事特集
Pocket
LINEで送る

便秘体質でお悩みの方必見❗️食事と運動で便秘を予防し楽しい毎日をおくろう

2018年12月11日 [ 健康記事編 生活のワンポイント ]
Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

皆さんの中には、

「便秘でお悩みの方」

が沢山いらっしゃる

と思います。

そのまま放置する

訳にいかず、大変だと思います。

そこで、ここでは、

便秘に関して

取り上げたいと思います。

この記事を読んだら、

「今までの事が嘘の様」

そうなるかも

しれませんよ。

「期待していいの?」

期待していいですよ。

どうぞ、最後まで、

読んでください。

スポンサーリンク

便秘体質、そのまま放置するとどうなるか・・・。

便秘は、

「腸のなかに便が溜まった状態」

です。では、

 

便が溜まると、

どうなるか?

 

便は、腸の中で固くなり、

長く滞留します。

 

これは、「宿便」

と呼ばれるもので、

 

糞詰まり状態によって、

まったく動かずに停滞した

便の塊は、次第に腸の壁を

圧迫して血流を低下していき、

潰傷をつくります。

 

これを、宿便性潰傷といいます。

 

また、腸に溜まった宿便が、

膀胱を圧迫して尿がもれる

尿失禁や、吐き気を引き起こす

だけでなく、

 

結腸に穴をあけたり破損

させたりして、命を脅かす

危険性もあり、

そうなると、

手術となります。

 

また、便が排出されないと、

腸に溜まった状態になり、

口から、便のにおいが

してしまい、

病院に行くことになって

しまいます。

 

いずれにしても、

便秘はそのままに

することはできないのです。

 

でも、

「そういう理屈をいっても、

だから、どうすればいいの?」

 

そうなりますが、

つぎは、予防方法に

いきますので、

このまま、

お付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

便秘の予防方法

・散歩をする

これは、毎日長時間の仕事

などで、時間のない方には、

難しいかもしれませんが、

 

1日最低20分から30分位、

散歩をする事により、

腸に刺激を与えることにより、

便を出しやすくする、

というものです。

 

・コーヒーを飲む

 

1日1回か2回、

コーヒーを飲んで、

便を出せるようにする、

というものです。

コーヒーには、

「腸を、綺麗にする効果」

がありますので、これにより、

「便秘になりずらい体」

をつくります。

 

「缶コーヒー」は、

糖分が高いので、

飲むしても、

糖分ゼロか、

 

自分で入れたコーヒーか、

コンビニの自家製コーヒー

などを、おすすめします。

 

・飲むヨーグルトでの、

便秘解消方法

 

よく、スーパーや、

コンビニなどで売っている、

小さい容器に入っている、

1つ100円位のヨーグルト、

ありますよね。

毎日1本、飲んでみましょう。

 

毎朝、トイレに行く事が

多くなり、これにより、

 

便秘対策になります。

 

下記に示すのは、

ダイエットの記事で、

載せたものです。

朝食にキウイフルーツ

朝食に、キウイフルーツを皮をむいて、

2個から3個丸かじりをするというものです。

 

キウイフルーツには、整腸効果があり、

それを利用して、体重を落とす、

ということです。

 

これにより、便秘対策になります。

 

中には、これだけでは、

会社での休憩時間が遅く、

お腹が持たない、と思う方は、

会社の直前で、

コンビニなどでおにぎりを

一個だけ買って、

食べてみてはと思います。

 

(これは、自分がやってた方法

なんですが・・・。)

 

・その他には

食事にかんしても、

 

最近の欧米化により、

パン食や、肉食、パスタ、

などが増えてきましたが、

 

やはり日本人は、

 

「和食を中心にとる事が

望ましい身体」

 

の様です。

 

納豆、豆腐などの大豆類、

 

肉よりは魚食、

それから、バナナ

などですね。

 

この様にすれば、

便秘や、

大腸ガンには、

かかりずらい身体になる、

そう思うのですが・・・。

 

スポンサーリンク

最後に

便秘に悩まされている方は、

沢山いますね。

 

でも、私も専門家では

ありませんが、

 

自分なりの予防などを、

ネットなどから検索して、

自分に出来る方法を見つけだして、

実行していけば、

 

次第に身体も、

良い方向に向かうのでは

ないでしょうか?

 

皆さんのこれからが、

楽しい毎日を過ごせます様に、

 

そういったことを願って、

この記事の締めくくりと、

 

させて頂きます。

 

ここまで、読んでいただき、

 

ありがとうございます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。